背を向ける「パククネの男たち」…落胆なぜ​​?
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=021&aid=0002179296&date=20131205&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=100
パククネの男たちww

↓関係ないですが、これを書いたポップアーティストは、大統領選挙の候補者を誹謗したり、支持するポスターを貼った疑いで起訴されました。
images (1)


キム・ジョンイン前セヌリ党、国民の幸せ推進委員長が、セヌリ党を離党すると発表するなど、昨年迎え入れたセヌリ党の非常対策委員会外部人たちが、一人二人パククネ大統領に背を向けている。
かれらはセヌリ党と色が合わないという評価の中でも、ダイナミックな再生操作によって、崩壊寸前の与党を危機から救い、国会議員の総選挙・大統領選挙での勝利を創出するために、輝かしい功績を立てた人々である。
かれらは結局、パククネ大統領が非常対策委の頃から言われていた国民への約束と、現在大統領として国政を運営する姿が、あまりにも違っているという点に失望を感じたのではないかという解釈が出ている。

 ↓左はパククネの経済の先生だったというキム・ジョンイン。
政策づくりに関わっていた人だといいます。
images (1)


非対委員であり、経済民主化の伝道師として知られているキム前委員長は5日、文化日報との電話インタビューで、「パククネ大統領が当選したかどうか1年ほど経過した今、セヌリ党から出て自分の席に帰るのが正しい」と、パククネ大統領の大統領選挙勝利1周年の今月19日前後に離党する意思があることを明らかにした。
経済民主化だけでなく、パククネ大統領の主要な大統領選挙公約を成案したキム前委員長は、離党の背景について「私は政治とは合わない人間だ」と言葉を惜しんだが、「パククネ大統領は大統領になった後に、新しい人々とたくさん会って、自身こんがらがっているようだ」としながら、パククネ大統領へのむなしい心をあらわした。
続いてキム前委員長は「人間は時間がたつほど変わる可能性があって、パククネ大統領も、選挙の時の考えと、執権後の考えが変わることがあります。しかし最終的にパククネ大統領も、時代の流れである経済民主化の道を歩み、所定の位置に帰ることを期待する」と強調した。

キム前委員長の知人は「キム前委員長は、私的な席で、パククネ大統領の変化した姿に相当落胆した話をしていて、離党を数回言及していた」と伝えた。

他にも、非常対策委であるイ・サンドン前中央大教授も、最近ははっきりパククネ大統領に向けて、鋭い批判を加えている。
この前教授はこの日も「大統領が非常対策委の頃、国民に約束した政策・ビジョンと人事刷新、大統領選挙の過程で約束した国民大統合、強力な政治刷新、検察改革が、どこに消えたのか分からない」とし「キム前委員長が離党しようとする心を理解する」とした。

20代の非対委員で話題を集めたイ・ジュンソク前委員も、フェイスブックなどを通じて、パククネ政府に苦言を投げたことがある。



韓国人のコメント

・パククネは心が変わったのではなく、最初から選挙のために利用したんだ。
民生?経済民主化?
パククネの親戚が持ってる企業や団体が、どのくらいあるか…
これだから我々国民が永遠に馬鹿にされるんです…舌打ち
共感794非共感208

・彼らは今実体が分かっただけでも幸い。
人生をたくさん生きても、人間なんて分からない。舌打ち
共感627非共感182

・私はアメリカ留学のイ・ジュンソクの話が聞きたい。
アメリカで、今回の大統領選挙のように、政府機関が選挙介入しても当選して、大統領がその座を維持できるのかと。良心はないのか。
共感574非共感135

・鶏パククネと人間は違うということを、今になってやっと悟ったか。
共感516非共感147

・法によって、国家情報院の大統領選挙介入疑惑を明白に捜査されることを願う…
繰り返しメディアと公権力を動員して否定することは、大統領選挙の不正選挙疑惑を示し、現大統領の正統性を傷つけている!
独裁者は悲惨である。
特に歴史的に、父親であるパクチョンヒの業績も、上書きされてしまうことになる。
本当に残念なことだ!
今からでも戻れ!
正直に歴史を受け入れなければならない!
報いを受けることになる。
共感376非共感99

・逃げずに責任を負うべき。
どこに逃げるのか​​??
共感250非共感71

・国家情報院は、明らかになっただけでも121万件の文章をネットに投下していた。
ネイバーなどの大型ポータルでも世論操作していたんだ。
国防部は2千3百万件のコメントをつけていて、表彰を受けていた。
セヌリ党の反対勢力を従北共産主義者扱いして、地域感情を助長するパククネは、堂々と特検を受けろ!
共感247非共感80

・他の人が知っていることを今やっと知ったところを見ると、年を取ることによる経験や学歴は、適切な判断を下すためにはあまり役に立たないのかも。
経験と学問がもったいない。
共感211非共感69

・人間的なノムヒョンが懐かしい。
腐敗した保守はいつも嘘をついていて、敵を従北扱いして、お金しか考えない。腐敗しまくってる保守…情けない…一言で言って哀れ。
共感62非共感7

・パククネが変わったのではない。
キム・ジョンインが勘違いしてたんだ。
共感54非共感5

・あの女大統領が、5000万国民に嘘をついて、票を盗んで行った。
毎月20万ウォンの年金を与える。インプラントの歯をタダにする。軍人の給料を2倍に上げる。軍人の服務期間を短縮する。軍人の服務期間ぶん定年退職を延長する。子供を無償で保育できる国家にする。子供の放課後ヘルパーサービスも国がする。5大重症疾患は国が責任を持つ。増税はせずに福祉をすると言ってたのに、付加価値税を上げて、電気代ももうすぐ上がる…
なぜここまで国民の後頭部を殴って嘘をついた人に向かって、誰も何も言わないのですか??あまりにも二重基準じゃないですか?
共感55非共感8

・約束は必ず守るといって大統領選挙から1年たってないが、主要な公約はすべて破棄、またはうやむやにしたよ…ふふふ
残ったのは雲をつかむような創造経済だけ…
どこに行っても言うことがないから、創造経済の話だけするのに忙しい…ふふ
共感52非共感12

・気づくのが遅い!
どうせお前は歴史には、国を台無しにした功績ある一人として記録されるだろう。
共感48非共感9

・今後の流れを読んだんだろう。
本当に賢い両班だね。
今のこの時点で足を抜くほうが、本人たちの名誉を残せるから…
宗教の5つの団体すべてが、パククネ大統領の責任辞任を要求した…
共感42非共感5

・国民の声を無視する間違った政府。
共感47非共感11

・イルベたちがずっと比較対象にしてるのが、金大中、盧武鉉。
死んだ人なのに、いつまで?
100年経っても、金大中、盧武鉉でたわごとを言ってるんだろう。
共感44非共感8
*イルベというのはカイカイさんが翻訳しているブログです。
イルベの政治性向は強い保守です。なので進歩である金大中、盧武鉉はいつも貶されてます。
強い反北親米なので、今回のパククネ(保守)には賛同できないだろうけど。で、イルベはパククネのパクチョンヒを神とあがめてますね。
といってもネイバーが進歩というわけじゃないです。
この記事はアンチパククネ・アンチセヌリ党が食いつきたくなるネタだということ。
逆の性向の人たちが食いつきたくなる記事には、そういう人が集まってます。

・ふふふプハハ
笑いだけが出てくる。
やっと鶏だとわかったようだね。
共感26非共感3

・パクマダムは下野して、ムン・ジェインに大統領職をかえしなさい。
共感26非共感5

・パククネは自己を否定する不法選挙隠そうとしている。
真実は簡潔で正しいが、嘘は複雑で卑猥だ。
パククネ政府はもう信頼も正義もがないゴミ政権である。
辞退もしくは弾劾せよ。
共感27非共感7

・ウンコをする前と後では、別の人間。
共感22非共感3

・おそらく権力に目がくらんだ老犬だけ何匹か残るだろう。ふふふ
共感19非共感1

・パククネ大統領を罵ると、従北、共産主義者だと言ってくる奴らは、馬鹿だ。ふふふ
共感22非共感4

・パククネがなぜユンチャンジュンを自分のスポークスマンにしようとしたのか、その心を読めば、パククネを知ることができる。
共感20非共感2
*ユンチャンジュンは、パククネが米国を訪問したときにセクハラ事件を起こしたスポークスマンです。

・笑わせる。ふふふ
イ・ジュンソクがなぜパククネの男なのか?
共感19非共感1

・私が気になるのはキム・ジハの心情だ…
寛容で、自分が経験した過去を許し、大きな配慮までして、パククネ政府の誕生に貢献した…
共感25非共感7

・韓国の保守政治家=韓国語を話す日本人
共感20非共感3

・イルベ虫たちの目には、キム・ジョンイン、イ・サンドン、ユ・スンミン、などなどが、みんな従北勢力に見えるんだろうね…
共感19非共感2

・当選して1年にもならないのに、権力の強大な大統領に背を向ける功臣たち。ふふふふふ
この先どうなるかは、見なくても明らかだ。ふふふふふふふふふ
共感16非共感2

・庶民のための公約を一つも守ってない。
共感17非共感3

・一抹の良心ある人はすべて背中を向ける…
良心のない人間のゴミ詐欺師だけがくっついて、年金をもらうんだ…
共感16非共感3



嫌韓日本人は、パククネを応援しております。
がんばれパククネ!!


ランキングに参加しています。
女の子の嫌韓増えろ~!というブログの主旨に賛同される方、ご協力お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

海外ニュース ブログランキングへ