EUも「日本の集団的自衛権を歓迎」…韓・中が寂しい状態
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=021&aid=0002177387&date=20131120&type=0&rankingSectionId=104&rankingSeq=6
そもそも反対する権利はないんです。

keumseong





















 
欧州連合(EU)が集団的自衛権の行使を推進している日本政府の安全保障政策の基調「積極的平和主義」を歓迎するという立場を明らかにした。

20日、毎日新聞など日本のメディアによると、ヘルマンEU首脳会議常任議長、ジョゼ・マヌエル・バローゾ オーストラリアEU執行委員長は19日、日本の東京の首相官邸で、安倍晋三首相と会談を開いて、積極的平和主義を基礎とした日本の安全保障政策を歓迎すると強調した。

これによって日本は、米国、英国、オーストラリア、アセアン(東南アジア諸国連合)10カ国に続き、EUまで包括しながら、日本の集団的自衛権の行使を支持する国際的な「友軍」を確保することになった。
日本の集団的自衛権の行使を支持する世論が広がるなか、隣接国である中国と韓国だけが否定的な立場を明らかにしていて、牽制に出ている場面である。

日本は会談で、安倍政権が推進している集団的自衛権行使容認を含めて「積極的平和主義」への同意を求めたと伝えられた。
これにEUが共感を示して、会談後に発表した共同声明で「日本の積極的平和主義を歓迎する」という内容が入った。

積極的平和主義は、安倍首相が、集団的自衛権の行使の必要性を主張し、根拠として提示している重要な概念である。
日本が積極的に世界の平和に貢献するためには、同盟国の軍事的被害に反撃することができる集団的自衛権が確保されなければならないという論理だ。

日本が再武装の背景に掲げる「中国牽制論」も共同声明に含まれた。
声明では、東アジア海域で国際的緊張が高まっていることを懸念し、法の支配に基づいた自由で開かれた海洋を維持しなければならないと言っている。
特に緊張状態にある地域の平和と安定に配慮し、武器・技術の責任ある輸出管理が必要であると指摘した。
日本のメディアはこのような内容が尖閣列島(中国名・釣魚島)領有権をめぐって対立している中国を狙ったものとして、EUが日本の立場を支持したと解釈した。

kuksa























韓国人のコメント



・日本の迅速な外交は、米国やアジアの小さな国、欧州まですべて親日にしていっている。
私たちの政府がロシアと結束をしたのは、うまくやったことだ。
共感92非共感6

・↑Trilateral Commissionを理解していなければ、国際情勢を把握するのは難しい…

・↑ロシアも集団的自衛権を容認しました。
中国牽制のため、日露合同軍事訓練をします。
国際情勢をきちんと知っておかなければならない。
米国から日韓両方非難論まで出てくるような状況です。


・韓国と中国も、昔の朝鮮と清ではない。
日本は心に留めておけ。
共感88非共感13

・EUや米国の立場で見ると、日本が中国牽制するのを反対する理由はないでしょう…
韓国の首脳部はこれを予測しなかったんだろうか?
共感71非共感2

・核爆弾10個だけ持とう。
共感54非共感3

・日本が中国よりも悪辣で悪質なのは、中国は属国にしたが、少なくとも私たちの言語と文化と歴史は保存しました。
しかし日本が韓国を支配した数十年の間で、私たちの言語と文化や習慣を根だやしにしようとしたんです。
韓国固有のものであれば、土地産の犬でさえ種を絶やしました。
日本は答えがありません。サイコパスのようなものだ。
いつでも剣を握れば振り回すだろう。最も近い国で。
共感35非共感8

・過去の植民地時代も、西欧は日本を支持していた。
最終的には真珠湾奇襲されたけど。
積極的平和主義という言葉は、積極的干渉主義に聞こえる。これは杞憂だろうか!
共感25非共感1

・第二次世界大戦直前のヨーロッパの首脳も、ドイツに力を与えた。
おかげで犬苦労したんだ。
あいつらは学習能力が落ちるようだ。
共感30非共感6

・韓国政府は、中国とロシアを引き入れて日本をいじめせようとしたのに、今の状況は、世界の先進国が日本びいきに立って、逆に韓国や中国、ロシアをいじめる雰囲気に流れていくようじゃないか?
気のせいか…
共感25非共感4

・↑中国やロシアをどうやっていじめるんだ?
この二国は、世界の影響力の半分はあるのに。

・↑米国、EUは?ふふふ
そもそも中露が果たして我々の側に立っているのか?

・↑いじめというより、各国が自分の実利を見つけるんだ。
韓国の論理よりも、日本の論理が彼らの利益に合致したとみたほうがよい。

・↑彼らの利益に合致した?うーん…難しいですね、国際関係は…

・↑大勢に従うべきなのか…悩む…


・日本沈没までもう少し。
共感22非共感3

・歴史に謝罪や反省のない日本が、自衛権を持っていいのか?
私たちもミサイルの射程距離を外して、核武装しよう。
そうしたとき、米国や欧州がなんと言うのか聞いてみよう!
共感18非共感0

・統一のための明確な成果が見られない場合、ロシアはもちろん、中国との協力も水の泡になる可能性がある。
日本との決戦は、彼らが侵略意図を捨てない限り、将来の任意の時点で必ず来る。
壬辰の乱や旧韓末を忘れてはならない。
共感15非共感0

・答えが出た…
我々はミサイル射程距離を増やして、戦争の準備をしなければならないようだ…
こんな緊迫した時期に、政治家たちは内部争いばかりしているので、朝鮮後期のときとまったく同じだ。
共感15非共感0

・EUが賛成するから私たちも賛成しようという犬のような記事が多い…
共感19非共感4

・国際的いじめ。ふふふふふふふ
共感14非共感0

・世界で日本を戦犯国と考えている国は、韓国、中国しかないという現実。
共感16非共感2

・↑もっと面白いのは、そのイメージを変えようと努力したドイツは、まだヨーロッパでは戦犯国扱いされ、警戒されているということ。

・↑皮肉だ。
米国も日本にやられて、多くの国民が死んだのに、日本の味方をしているし…


・ナチたちに廃墟にされたヨーロッパが、まだまともな精神を持ってない…
東南アジア連合は、日本にあれだけやられたのに、日本を支持するのか?また支配されることになる…
じゃあドイツが核武装して軍事大国化するといったら、我々もドイツを支持するからな…欧州の馬鹿たちよ。
共感14非共感2

・壬辰倭乱シーズン2ですか?
共感12非共感0

・私たちもナチス復活を承認する。
共感13非共感2

・領土紛争においては、韓中ロ連合して対日共同対応しよう。
共感14非共感3

・中国に肩入れしていたら、馬鹿を見る…歴史が証明している。
共感13非共感3

・戦争は望まないけど、もし戦争になったら中韓vs世界連合になって最悪だ。
共感11非共感1

・ロシア、中国と手を結ぶのが今は一番賢明。
共感12非共感2

・欧州としては、日本が中国を政治的、経済的におさえてくれるのが、欧州の利益に役立つと思うんだろう。それが当然のことだ。
今後、米国の黙認のもとで軍事強国になる日本と韓国は、摩擦が生じるしかない状況であるが、韓国は経済発展を図るために政治家がうまくやらなければならない。
共感9非共感0

・国際社会がこんなにきびしいなんて…
なのに、政治家が内部争いしているなんて…国会解散して再選挙しろ。
共感9非共感0

・欧州も日本から被害を受けた国がかなりあるのに…
共感10非共感1

・世界も、当事者になればわかるのに。
日本の自衛権を承認した国は、なにもわかってない!
歴史の謝罪しない国の自衛権を承認するなんて、答えがない!
共感10非共感1

・戦争が終わってからかなり時間がたったから、日本が徐々に一般的な国家になるのは不思議なことではないし、反対するものでもないが、それは、昔の過ちを心から謝罪して反省するのが前提である。
ドイツのように行動するなら、今私たちが反対する理由はなくなる。
日本は反省してほしい。
日本、お前のためにも、東アジアのためにも。
共感9非共感0

・中国が果たして日本よりも危険だろうか?
私は日本のほうがより危険に思える…
共感15非共感6

・中韓が力を合わせて、北東アジアで日本をいじめさせるつもりだったのに、逆向きの流れだ。
韓中がむしろ孤立するようだ。
共感9非共感1

・ふふふ
なにが平和だ。ふふふふふ
日本は第2次大戦の戦犯国なのに。
共感9非共感1

・世界が狂ってる。
共感9非共感1

・歴史は繰り返される。ふふふ
共感9非共感2

・国に力がないことを認識。
共感7非共感1

・日本の力が大きければ大きいほど、韓国はますます小さくなる。
日本の駆け引きがどのようなものかを、まず確認すること。
共感6非共感1

・日本は放射能を処理してろ。
共感8非共感2

・まるで旧韓末を見るようだ。
パククネ大統領が明成皇后のように感じられる。
我々は今百年前の歴史の現場を見ているようだ。
共感7非共感3

・私たちの政治家は何をしてるんだ。
政治をしっかりしろ。
韓国も核武装して、ミサイルの射程距離の制限を取り除かなければいけない。
米国は永遠に守ってくれるか分からない。
共感4非共感1

・ヨーロッパをリードするメルケルを信じた私が馬鹿だった。あっけなく崩れた。
政治家は政治家であるだけだ。
共感1非共感1

・言行不一致で、アジアの平和を最大限におびやかす国が日本だ。
口先だけで、相手国への配慮はなくて、恥ずかしい歴史を正当化して、相手国の国民感情を刺激する悪質さ、残虐行為に明け暮れる悪魔のような国だ。
共感5非共感1

・親中は、国が滅びる道である。
共感8非共感6

・私たちにとってはナチスが再武装するという状況なのに。
EUのやつらは自分のことじゃないから…
共感7非共感1

・世界は、日本の安全保障政策をかなり信頼しているようだ!
世界大戦の戦犯国を盛り立てて、人口調整でもするつもりなのか!
共感5非共感0

・真珠湾攻撃をもう一度見ることになる。
共感6非共感0

・日本がドイツのように周囲の被害国に謝罪しない限り、東洋平和は来ない。
共感8非共感1



↓日本の集団的自衛権についてのおさらい。

アメリカが歓迎→http://blog.livedoor.jp/oboega/archives/33636403.html
オーストラリアが歓迎→http://blog.livedoor.jp/oboega/archives/34025077.html
イギリスが歓迎→http://blog.livedoor.jp/oboega/archives/34064527.html
アセアン(東南アジア)が歓迎→http://blog.livedoor.jp/oboega/archives/34942380.html
ロシアが歓迎?→http://blog.livedoor.jp/oboega/archives/34378251.html
EUが歓迎→この記事

韓国は…
阿鼻叫喚→http://blog.livedoor.jp/oboega/archives/34080836.html
努力→ http://blog.livedoor.jp/oboega/archives/34378251.html  
自虐→http://blog.livedoor.jp/oboega/archives/34387260.html
国会で紛糾→http://blog.livedoor.jp/oboega/archives/34474759.html


世界中が狂ってるようです。
まともなのは中国と韓国だけですね。
↓さらにアメリカが駄目押してるニュースも人気ニュースランキング入りしてしました。




アメリカ「日本の集団的自衛権の決定、主権国家としての決定」
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=008&aid=0003154176&date=20131120&type=1&rankingSeq=3&rankingSectionId=104

[マネートゥデーワシントン(米国)=パク・グァンボム記者]
[アメリカ国防部関係者「日本の憲法解釈の変更による集団的自衛権の推進、北東アジア地域の安全保障に貢献する」]

米国は、日本の集団的自衛権の推進と関連して、「日本が今後どのような決定をしたとしても、日本の主権国家としての決定だと思う」と明らかにした。

米国国防部関係者は18日(現地時間)、米国ワシントンのペンタゴン(国防総省)で記者たちと会って「日本が自分たちの役割を正常化し、地域の安全保障に貢献することを、(米国では)歓迎する立場だ。集団的自衛権は固有のもので、誰もがその権限を持っている」とし、このように述べた。

続いて、「もし日本が集団的自衛権に関する解釈を変更する方向に進むなら、私たちは、地域内の抑止力をより強化する可能性になると見ている。そしてこれは、韓国と米国、日本が直面している脅威について、より強力な抑止力を持つことを意味する」としながら「ここでの脅威は、北東アジア、つまり北朝鮮の脅威も含まれる」と明らかにした。

彼はただし日本の集団的自衛権の推進についての韓国内の憂慮の見解について、「韓国のメディアで報道されている韓国の人々の懸念を知っている」とし、「日本も国内的に検討を進めながら、自分の意思を表現する方法が最も良いだろうと思う」と話した。

この関係者は、日米同盟の次元で、日本の集団的自衛権の行使の種類について想定し、これに関連する議論をしていることを示唆したが、具体的な内容については回答を避けた。

一方この関係者は、北東アジアでの米国の「主敵(Main Enemy)」で北朝鮮に言及した。
彼は「北東アジアには様々な安全保障の課題が存在する。最も(先に)数えられている部分は、北朝鮮からの脅威だ」とし、「北朝鮮は引き続き核を開発しており、長距離弾道ミサイルを開発し、この地域での平和への脅威となっている」と憂慮した。

続いて、「我々は、北朝鮮が国際社会の規範を守るよう勧めている」とし、「北東アジアの平和と安定を維持するために、我々(米国)は、強い意志を持っており、この目的を達成するために、韓米同盟が重要な役割を担う」と強調した。

一方中国と関連して、太平洋は米国と中国の両方に耐えることができると説明した。
彼は「両国は、協力と競争の要素があるが、我々は中国と非常に重要な関係を持っている」とし、「我々は中国を敵視しない。両国の間に、同意するものと一致しないものがあることは認めるが、我々は中国を敵視しない」と強調した。

またこの関係者は、韓国に、アメリカの「MD(ミサイル防衛システム)」への参加を促した。
彼は「今、私たちが直面している課題は、北朝鮮で開発している長距離ミサイルである。長距離ミサイルのようなものは、韓国に脅威となるだけでなく、米国本土など他の国にとっても脅威となる」とし、「統合的、相互協力性に効果的なMDのプログラムに、(韓国が)参加することを歓迎する。どのような脅威かをよく理解することだけではなく、(それを)効果的に防ぐことができる能力を育てることができる」と強調した。

日韓情報保護協定の締結、再推進に関連した話としては「韓国と日本の間のいくつかの問題について、お互いのコミュニケーションがよりよくなったら良い」としながらも「この問題は、韓国と日本に関係する問題であるため、各自が処理する事案だと考える」と即答を避けた。

最近、「米軍なしに南北が一対一で戦えば韓国が北朝鮮に負ける」というチョ・ボグン国防情報本部長の発言と関連して韓国内で論議が起こったことに対しては「韓米同盟よりも強力な同盟はない。同盟より、北朝鮮の挑発と威嚇を抑止するための最良の選択肢はない」とし、「安全保障環境の変化を注視し、評価し、同盟強化のためにどんなことができるか(韓米が対座して)出さなければならない」と明らかにした。

一方、 6月末からペンタゴン1階A列の624号には韓国戦争常設展示室が設置・運営されている。
米国政府はこれまで、韓国戦争を「忘れられた戦争(The forgotten war)」と呼んだが、今年、韓米同盟60周年を契機に「忘れられた勝利(The forgotten victory)」として再評価しているとペンタゴン関係者は伝えた。



韓国人のコメント


・日本が敗戦して70年にしかならない。
戦争を起こした元凶のA級戦争狂信者たちが、靖国に入っているが、そこを首相が参拝している。
ドイツの首相がヒトラーやゲッベルスを参拝していると考えてみろ。
共感382非共感15

・韓国も主権を掲げて長距離ミサイルを開発しましょう。
​​共感354非共感6

・米国の奴らは、武器を買うから日本の味方なんだ。
日本はそれで国防力が強くなるし。
共感359非共感22

・日帝が朝鮮を侵略した時に黙認したのが米国である。
アメリカも自国の国益のために行動するだけ。
歴史は繰り返されることを忘れずに、自主国防のために軍事力を育てなければならない。
共感325非共感10

・アメリカは自国の利益のために同盟国にも背を向ける国。
共感277非共感6

・それでは、韓国のミサイル開発の制限や核再処理禁止などは?
韓国が主権国家ではないから制限しているのか?
共感85非共感3

・米国が日本びいきなのは、理由のあること。
でも、米国も注意すべきだ。
日本の自衛隊がアメリカに向かっていくこともある。
日本はそういう国だということを歴史が証明していないか?
共感86非共感8

・日本を育てて中国を防ぐという考えなのか。
日本が後頭部を殴ることもある、ヤンキーよ。
共感75非共感3

・そうして全世界を相手に戦ったのが日本である…
共感72非共感4

・アメリカにとって私たちは、庭に繋いでたまに遊んでやってたまにエサを与えて撫でるだけの存在。
でも隣の犬に殴られても、見物してるだけだ。
共感68非共感0

・私たちも主権国家として、原発放射能廃棄物再処理をして、ミサイル射程距離を大幅に増やせ。
それが主権国家としての権利だ。
共感47非共感1

・米国は真珠湾空襲をもう一度受けなければならない。
そうすればまともな精神を取り戻すだろう。
共感19非共感0

・外交部は米国に、日本が集団的自衛権を持つなら、我々は核を保有すると言いなさい。
共感17非共感0

・日本の集団的自衛権が主権国家の決定なら、なぜ私たち韓国は、ミサイル射程距離、ウラン濃縮、武器輸出など、様々な条約を理由に制裁をするのかを説明してほしい。
共感16非共感0

・我々は、桂タフト密約を忘れてはならない。
共感13非共感0





 

ランキングに参加しています。
女の子の嫌韓増えろ~!というブログの主旨に賛同される方、ご協力お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

海外ニュース ブログランキングへ