もし、中日が戦争起きたら?「中国敗北確実」
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=005&aid=0000598151&date=20131104&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=104
ニュースのたびに、ふらふら~ふらふら~
カイカイさんとかぶりました。

RqrXB0w2jsNLxYp1381584110_1381585817





















中国と日本が今すぐ海戦を行った場合、どんな結果になるのか。
ロシアの軍事専門家が、これに対する分析を出して注目されている。

人民日報の姉妹紙である環球時報が、先月30日の社説で、「中国と日本は今、戦争を準備している状況」と明らかにするほど、尖閣(中国名:釣魚島)列島をめぐる両国間の緊張が高まっている状況なので、なおさらだ。

結論は、「中国の屈辱的な敗北」だ。
ロシアの戦略技術分析センターの代表であり、モスクワ国防日報編集主幹のワシルリカーソンは、最近、ロシアの日刊紙「ポイント」とのインタビューで、このように明らかにした。
中国最大のウェイボ(中国版ツイッター)の新浪のニュースサイト「新浪のニュース」は3日、その内容を詳細に伝えた。

中国は、海戦の勝敗を左右する海・空軍力において、全体的に数的な面では優位性があるが、質的な面では日本に大きく遅れを取っているということだ。
海軍力においては、特に潜水艦戦力が劣勢であるとカーソンは指摘した。
さらに、先進的な新型兵器の場合、運用経験があまりにも不足していて、訓練が適切におこなわれていないと診断した。

カーソンは、「中国は、2007年ごろから最新の軍艦を建造し始めた」とし、「その前に作られた軍艦は、実戦での使用には適していない」と分析した。
これに伴って、現在の中国海軍は、1950年代末~60年代初めの旧ソ連のレベルと似ていると見た。
すなわち、大規模な遠洋艦隊の建設をやっとはじめたということである。

特に潜水艦の場合は、ノイズが非常に大きくて、日本の新型潜水艦とは比較できないレベルだと指摘した。
その上、日本の艦隊は、潜水艦作戦に焦点が当てられていると彼は述べた。

カーソンは、しかし、中国は原子力潜水艦11隻を持っているのに対して、日本の場合は、第2次大戦後に、原子力潜水艦の保有が禁止されているという事実を反映していなかった。
北京の軍事専門家は、「日本は潜水艦を10年運用した後、実戦配備を中止して、基地内に置いている」とし、「このため、正確な潜水艦戦力を把握するのが難しい」と述べた。

これに対し、ロシアの地政学的問題大学第1部長シプコプ大佐は、日中海戦が勃発した場合、日本が勝利するというカーソンの予測とは異なる立場を示した。
彼は「数の面では中国の空軍力が日本よりかなり優勢だ」としながら「中国はあやしい戦力だが、すぐに日本を上回るだろう」と述べた。
ミサイルについては、数量や射程距離においても、似ていると明らかにした。

しかし中国の戦闘機は、古いモデルなので、日本の戦力が圧倒的に優勢だと分析した。
さらに、中国は早期警報機がなく、空軍作戦の指揮能力が大幅に低下する。
潜水艦の場合も、戦術的なパフォーマンスなどで、中国は旧ソ連の70年代の水準だと指摘した。

しかし、戦争勃発時、中国の損失は莫大だが、日本の被害も少なくないとみている。
彼は、中国が釣魚島列島奪還作戦に出て、日本と直接対決するなら、勝利する可能性もあるだろうと述べた。
しかしロシアの専門家は「日米同盟に基づいて両国が合同作戦を展開した場合、中国の敗北に疑いの余地はない」と分析した。

RqrXB0w2jsNLxYp1381584110_1381585758

















韓国人のコメント


・強大だった隋の百万の大軍が、恐れも知らずに高句麗に攻めてきて、全滅したチャンゲの馬鹿な歴史。
共感178非共感12

・犬。これが張り子の虎のチャンゲの現実。ふふふふふふふふふふふふ
共感130非共感17

・そうだと思った。ふふふふふふふふふ
共感112非共感14

・知られてない事実だが、中国の武器は、重要な部品のほとんどが日本製だ。
日本が輸出を禁止すると、中国軍はその日から麻痺する。ふふふふ
共感104非共感10

・中国は韓国と戦っても負ける。
あいつらは昔から張り子の虎だった​
​共感101非共感33

・核戦争能力も、日本のプルトニウム保有量は核兵器50000発が製造可能な量だ。
チョッパリは爪を隠しているが、信じるのは滑稽。
仮に戦争の準備をしたら、一日でモンスターになる国が日本だ。
共感38非共感10

・それも関わらず、米国が日本びいきだからと米国を捨てて中国につくのは、自殺行為に他ならない。
昨日出たニュースでも、ロシアも日本の集団的自衛権を容認して、中国牽制のために日本と合同軍事訓練を開くことで合意した。
このままでは韓国だけが、中国と国際的に孤立してしまう。
中国は、日本と一対一でも勝てないのに、日本の同盟国まで日本の味方なら、中国に勝算があるだろうか?
ロシアも中国を牽制している状況では、韓国もある程度は中国と距離を取るべきだと思う。
国際関係には、永遠の敵も仲間もないんだ。
中国に依存するのではなく、多くの国々と力を合わせなければならない。
共感47非共感24

・↑それでも日本につくのも情けない。
むしろロシアと兄弟国になるのが良さそうだ。


・言葉には出さないが、米国は、中国との戦争を望んでいる。
戦争は、すべての債権、債務を消滅させる。
米国の最大の債権国が中国だ。
戦争になって中国が負ければ、中国が持つ米国債は紙切れになって、すべての債務が帳消しになる。
ヒトラーも、第2次大戦を起こした理由は、債務救済、経済危機の打破が目的でもあったというのが定説だ。
中国が下手に日本を刺激できないのは、日本が怖いというより、その背後にいる米国の存在が怖いからだ。
戦争になったら、米国と日本は自動的に連合するから、中国の百戦百敗。
しかも貸したお金もパーになる。
それでお前なら戦争を起こしたいか?
共感46非共感3

・私は、日中戦争になったら、中国が一方的に勝つと思って、今まで中国を応援してきた。
でも、中国の艦隊が訓練しているとき、日本海軍の船がぴったりくっついて追跡するシーンを演出した。
そうされても中国は、日本の船を沈めることもできず、女子供のように大げさに文句を言うだけだった。
それを見て私は、中国は本当は戦争をする気もなく、今までひたすら北朝鮮のように、口先のホラ話だけで勝つと言ってたんだと思った。
日本と中国が実質的に対戦したら、日本の勝利を予想するしかない。
日本と韓国は、位置の上で違う点は、国と国が沖合いでつながった韓国とは違って、日本は中国とは海に隔てられているから、海軍と空軍が強かったら、中国はそれほど大きな脅威ではないんだ。
共感23非共感2

・だから日本がけいれんしただけで、中国が大騒ぎするのか。
日本も本当に傲慢ですごい。
私は中国があっさり勝つと思ったが、実は負ける確率が高いことに驚いた。
共感31非共感2

・徹底的に自分より強い相手には頭を下げる猿が、チャンケに逆らっているんだ。
こういった理由があるからだ。
共感17非共感2

・こんな状況でも、軍備増強に反対する左派は答えがない。
壬辰倭乱をなぜ経験したのか、わずか100年前に国を奪われた歴史も忘れたのか?
共感15非共感1

・[中]ジャックvs[日]プロトス
共感11非共感2
*ゲームだと思う。検索したらゲーム画面が。
詳しいかた、教えてくださいな。

・↑ふふふふふふ

・↑適切。ふふふふふふ


・中国は清も強いふりをしてたが、アヘン戦争で殴られて、歯のないトラと言われた。
共感12非共感2

・今、中国と日本の間が険悪で、戦争すると言っても、全面戦争はおこなわれず、局地戦になるだろう。
前例を見ると、国境問題で争っていた1969年、中国が先にソ連にちょっかいをかけたが、死傷者が出て逃走した。
さらに1979年の中越戦争でも、先にちょっかいをかけたが、ベトナムの正規軍でもない民兵にひどい被害にあわされて、慌てて撤退した。
こういった例がある。
多分今回も、敵対した日本になにもできず、尖閣を眺めるだけになりそうだ。
今はどの国も全面戦争はおこなわない。
そうすると、どちらの国も滅びるからだ。
共感16非共感3

・これは分析ではなく、横で戦いを煽ってるんだ。
共感8非共感0

・戦争は絶対に起きないということ。
共感10非共感3

・今はそうだが、国力レベルで見ると、中国がすぐに追いつくのでは?
共感7非共感1

・これは中国だけでなく韓国も深刻な問題だ。
今、日本のイージス艦が10台を超えていてf35b搭載可能な空母があり、独島級艦をさらに2台持とうとしている。
その独島級も、改造したらf35bが搭載可能である。…涙
日本が決心すれば、瞬時に3つの空母戦隊を運用可能だ。
しかも今回、海兵隊まで作るという。
日本が決心して独島を占領しようとしたり、北朝鮮に上陸した時、韓国の戦力では絶対に防げない。
これを牽制するためにも、中国を利用するしかない。
中国も、核を除けば、日本に勝つ戦略がない…
女性部などをすぐに無くして、国防に力を注ぐべきである。とにかくはやく。
共感12非共感6

・中国はアジアで影響力を喪失して、日本が強大国になるのか。
中国は日本の顔色ばかりを見るようになるのか??中国の没落か?????
共感7非共感2

・もし二国が戦争になったら、韓国の男は17歳以上すべてが徴兵に引っぱられる。
前線は現役徴兵、後部は予備軍、あとは民間防衛。
共感5非共感0

・日中戦争になったら、北朝鮮がすぐに南下してくる。
我が国が、近所の火事を見るようにできると勘違いしないでください。
共感6非共感1

・戦っても……韓国で戦わないで。
第2の日清戦争が韓国で発生するようだ。
共感5非共感0

・日中戦争は、局地紛争程度だろう。
中国の敗北は確実。
しかし、続いて中国が経済報復をするだろう。
日本が数倍の打撃をくらう。
共感5非共感1

・局地戦は日本が有利である。
1対1の全面戦争は中国が有利である。
共感5非共感1

・大韓民国は北の怪物を捕まえて、吸収統一するためにも、徴兵制は絶対に維持しなければならない。
北韓を統一したとしても、絶対に志願制にするべきでない。
志願制にすると、中国をどうやって牽制するのか?
徴兵制の利点→安価で大規模な軍隊の運用が可能である。
志願制の短所→高価なお金でも、中~小規模の軍隊しか運用できない。
志願制にすると、当然兵士の数は減る。
これで中国とどうやって戦うつもりですか?
四方が敵である。
共感6非共感2

・中国はすぐに戦おうというのではなく、将来のための戦略を展開していることをなぜ分からないんだ。
中国はすでに日本を経済力で上回っていて、軍事力に投資する資金もすごくて、急速な近代化を遂げている。
現在は日本が軍事力で大きくリードしているけど、10年後や20年後になると、話が変わる。
今は、将来に尖閣列島を奪還するのための名分を作っているんだ。
中国の性向は、本来はゆったりとした民族であり、「君子の復讐は10年経過したあとでも遅くはない」と言う言葉がある。
だから、中国は商売が世界で最も得意な民族なんだ。
共感5非共感1

・将来統一韓国は、周辺の4大強国の戦争戦略シミュレーションで、中立的外交戦略でなければならない…
共感5非共感1

・我が国の戦力は、比べられない程度か?ため息…
共感4非共感0

・ゴキブリ中国は消えなければならない…中国は癌のような存在。
共感4非共感0

・中日戦争は、第3次世界大戦で、戦争が拡大する。
共感6非共感2

・日本が核開発しないことを条件に、米国が核の傘を提供するほど、日本と米国には国家間の信頼がある。
もし中国が核を飛ばしたら、米国は自動的に核の傘を提供する。
信用という概念のないチャンゲは、アメリカが核を飛ばさないと空想しているけど、米国は、もし中国が核まで飛ばして世界の秩序を乱すのを、絶対座視はしない。
共感3非共感0

・ははは。
中国軍に簡単に勝てる自衛隊って。
これは間違った分析なんじゃないか?ふふふ
いざとなったらまた、昔のように奇襲する日本。
自衛隊を縮小するよう、国連が措置しなければいけないんじゃないか?
共感3非共感0

・そして、釣魚島を列島が奪還する…これは軍事紛争だ…戦争という表現は、全面戦争の時に使う表現だ…無知な国民日報の記者野郎が。
共感4非共感1

・それにプラスして、米国は日本と同盟国だ。
今はロシアも中国を牽制している…台湾も日本を助けるだろう。
チャンケは、最終的には勝てない。
共感6非共感3

・つまり、量より質ということか?
中国産はいくら多くても、中国産でしかないんだね。
共感2非共感0

・これは今すぐに戦争をした場合の話だろう。
中国指導部が、戦力の違いで日本に勝てないことを知らないはずがない。
だから、すぐには戦争を起こさないだろう。
日本が実効支配している島を武力で奪還するということは、軍事力の差、国際法や国際情勢などを考えると、現実的には非常に困難である。
重要なのは、今後10年20年でどうなるかということだ。
経済的には中国はすでに日本を追い越し、有人宇宙船を打ち上げ、戦闘機を独自開発するのが中国だ。
中国の武器の性能は、研究を重ねるごとに改善されている。
韓国人はこんな記事を見て中国を笑うのではなく、韓国の未来を心配すべきだ。
共感8非共感0

・現代戦では、人間の数が多いからって勝利するわけじゃない。
中国の武器の性能は、中国政府が発表したものだから信用できない。
米国の立場から見ると、あんなふうに逆らう中国がおかしく見えるんだ。
米国は、エイリアンと戦えるほどの軍事力を保有している唯一の国ではないか?
共感2非共感0

・チャンケには核がある。
日本には原爆のトラウマがあるから、日本の無人島に核を落とすだけでも、日本はすぐに降伏する。
共感3非共感1
*韓国にはこういうストーリーの大ヒット映画があります。
私は見たことないですが、↓こういうあらすじ。ネットの拾いもの。


韓国の映画「ムクゲの花が咲きました」のあらすじ 

韓国が日本を蹴落としてシベリア油田開発権を得る。 
原油の輸入が跡絶えて経済に打撃を受けることを恐れた日本が竹島の領有権を口実に韓国侵略を開始。

自衛隊の護衛艦が韓国海軍の艦船を次々に沈め、 
日本の爆撃機が韓国南東部にある浦項製鉄所を爆撃。 
韓国大統領は北朝鮮の金日成と手を結び、核ミサイルを日本に発射することを決定。 
韓国大続領は官邸で金日成と日本の大使を前に核ミサイル発射を宣言。 

「我が民族は壬辰倭乱と日帝三十六年の苦痛を経ながらも日本を許し、 
彼らと共存しようと努力したが、貴国の態度と根本的な精神姿勢を理解することができない:…・。 
今すぐ貴国の政府に伝えなさい。南北韓は既にこのような事態に備えて核兵器を開発している。 
東京、大阪、名古屋、神戸、京都、(都市の写真を放り投げながら)この五都市に広島級原爆の五倍の威カがある核爆弾を投下する、東京は広いからその三倍落してやる! ニダ」

そしてついに核ミサイルが発射されるわけだが、カトウ首相をはじめとする日本政府の閣僚たちが驚き慌てていると、韓国の大統領官邸で土下座している日本大使が電話をかけてくる 
「ショ、総理(ショウリ)閣下、韓国側の要求するひきかえ補償金、無条件に応じてください。それじゃなければ日本の五大都市を焼きつけするというんです。今、私の前に原子爆弾の写真がならべられています。 
はい、総理(ショウリ)閣下、韓国(カンゴク)大統領の前で跪いております。はい、総理(ショウリ)閣下:…(原文ママ) 」

日本に向けて発射された核ミサイルは冨士山の前を通過し、東京の沖合百キロにある無人島に命中する。 
つまりわざと的をはずすという恩を日本に着せたわけである。日本の首相はあわてふためいて直ちに侵略を中止し、韓国に賠償金を払う用意があることを告げる。 


・日清戦争でも中国が勝つと思っていただろう?でも結果は違っていた。
アヘン戦争では、イギリスの軍艦数隻にやられた。
さかのぼれば、高句麗に隋は滅ぼされたし、唐は新羅と連合してやっと高句麗に勝ったが、そのあと新羅に追われた。ふふふふふふふふふ
中国の軍事力が張り子のなのは、昨日や今日の話ではないんじゃないか???
共感4非共感2

・↑最近ではベトナムに虚勢をはって、やられたよ。ふふふ


・日本は新しい土地をほしくて戦争をするんですね!
今の日本は、放射能と地震で住みにくい土地になりました!
だから日本は、周囲の弱い国、韓国に移住したい。
でもアメリカがいるから、できない。
アメリカが牽制をする中国なら、名分があるから戦争ができる!
日本は躍起になって、中国の地を狙う!
アメリカがいなかったら、東南アジアのほうの国も日本に粉砕される!
共感2非共感0

・中国は、周辺に同盟国と呼べる国がない。
それが中国の最大の問題ではないか?
中華思想に閉じこもっていて、味噌と糞の分別のできないレベルだが、日本でも右翼勢力だけを見れば同じである。
共感2非共感0

・ジャックvsプロトスだ。
私たちは、動物のようにじっとしておくべきだ。
共感2非共感0

・ああロシアが…
これは中国のプライドを傷付けて、最先端の武器売り込もうとするロシアの計略だ。ふふふ
共感3非共感1

・中国は、歴史上、何度も物量攻撃をしたが、結果は敗北だった。
共感4非共感2

・結局は日本が勝つことを知らないやつが、中国につこうとする。
共感4非共感2

・そもそも戦争は絶対起きない。
仮に起きたところで、延坪島海戦ていどの小さいレベルだろう。
中国は絶対に日本に勝つことができないし、日本も中国と戦争しても得るものがないからである。
また、日本や中国がふざけたことをしたら、米国が出てくる。
共感1非共感0

・台湾やベトナム相手にもてんてこまいしている中国が、どうやって日本に勝てる?
共感2非共感1

・米国がないところで中日が戦うとしたら、中国の唯一の希望は、百万の軍隊を朝鮮半島で拾って、すみやかに日本に上陸させること。ふふふふ
共感1非共感0

・原子力潜水艦も偽物だと思う…
共感1非共感0

・チャンゲたちが思ってるのは、チャンゲは核を使っても、米国や日本は核を使わないだろう!と。
共感1非共感0

・サッカーと同じだ。
数十億の人口だから、無知なやつは中国が強くなるという。
しかし実際は、韓国や日本にかなわない。
共感1非共感0

・空軍と海軍力だけならそうだろう。
しかし、陸軍は全く違うだろう???
戦争は、最終的には陸軍の仕事なのに。
日本は絶対に中国の土地を占領することができない。日本は陸軍があまりにも弱いからだ。
中国はその逆だ。
だから、何とか中国は、陸軍を日本本土に上陸させたら、それでゲーム終了で、中国が勝つのではないか?
もちろん米軍がどの程度介入するかに応じて、変数が生じるけど。
共感2非共感1

・↑上陸したら、日本に米軍基地があるけど。


・いくら分析しても、実際の結果は、やってみなければ分からない。
共感2非共感1

・結局、どっちが勝っても私たちの利益にはならないと思う…
共感2非共感1

・中国と日本が戦ったら、第3次世界大戦になる可能性がある。
混乱に乗じて北朝鮮が攻めてくるだろう。ふふふ
共感4非共感3




韓国を本当に味方にしたいと思うんなら、日本が強くならないと駄目ですよ。
私は韓国を味方になんぞしたくないですが、日韓友好派ほど、そこが分かってないと思う。
お花畑な日韓友好派は、「日本が武装解除したら、韓国は日本に友好的になる」という、大きな勘違いをしてます。
あの国はね、日本が弱くなったら、中国に完全に事大して、日本に対してさらに攻撃的に居丈高になる。間違いない。

べつに韓国に限らないだろうけど。
強いだけなら嫌がられるけど、強くて優しい国と仲良くしたいと思うもんだよね。
日本は強くて優しい国を目指すべき。
私は日本なら、それを目指せると思う。


あと私は、このロシア人分析の真実性については、軍事さっぱりなのでまったく分かりませんが、中国のメディアがこういうのを報道してることは、とても興味深いと思いました。
おそらく中国のネットは今、バカな対日好戦論で暴走してる連中が大量にいるんでしょう。
そこに水をぶっかけときたかったのかも知れないなと思いました。
たぶん中国は、日本と本格的にコトを構える気はないでしょうから。
中国人民の対日開戦論が暴走されても困るけど、中国政府が弱腰を見せて人民の不満が政府に向けられても、同じく困る、そういうふうに思ってるんじゃないかなと思いました。


 

ランキングに参加しています。
女の子の嫌韓増えろ~!というブログの主旨に賛同される方、ご協力お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

海外ニュース ブログランキングへ