「安倍首相、来年1月にアフリカ歴訪」
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=001&aid=0006576078
コメントは少ないですが。

RqrXB0w2jsNLxYp1381584110_1381585817






















(東京=聯合ニュース)キム・ヨンス特派員

安倍晋三首相が来年1月にアフリカを訪問する意向だと、読売新聞が4日に報じた。

日本政府筋によると、訪問予定国は、南アフリカ共和国、モザンビーク、コートジボワールの3カ国であり、経済界の人たちも同行する。
巡回時期は来年1月9日から15日までで調整している。

日本の首相がサハラ以南のアフリカを訪問するのは、2006年の小泉純一郎首相(当時)がエチオピア、ガーナを訪問した後、8年ぶりのことだ。

日本は南アフリカから希少金属などを輸入しており、天然資源が豊富なモザンビークでは、三井物産が世界最大級の天然ガス田開発に参加しているなど、日本企業の進出が相次いでいる。



日本の首相、8年ぶりにアフリカ訪問、中国を意識した資源外交展開
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=018&aid=0002874162


-今年に入って加速された対アフリカへのこだわり
-絶対強者の中国への対抗か
[イーデイリー ヨム・ジヒョン記者]

中国と日本がアフリカを舞台に、「資源外交」を繰り広げて、勢力拡張競争に乗り出している。

これまでアフリカに天文学的な規模の金を流しこみながら、「原材料狩り」をし、これを通じて影響力を拡大させることに成功した中国を相手に、日本が正面から挑戦状を差し出したのだ。

「アフリカの親中国化」の構図を破るために先頭に立ったのは、安倍晋三首相だ。

安倍首相は、来年1月にアフリカを訪問する予定だと、読売新聞が4日に報じた。
日本の首相がアフリカを主な訪問国するのは、8年ぶりのことだ。

◇日本、アフリカに「度量が大きい」贈り物の包み

安倍首相は、南アフリカ共和国、モザンビーク、コートジボワールの3カ国を訪問し、日本の財界人たちも同行すると読売新聞が伝えた。
巡回時期は来年1月9日から15日に変更している。

日本の首相がサハラ以南のアフリカを訪問するのは、2006年の小泉純一郎首相(当時)がエチオピア、ガーナを訪問して以来で、8年ぶりのことだ。

日本は最近、対アフリカ外交を促進している。

日本は6月に、アフリカの51カ国の首脳と代表を横浜に呼んで、大規模な支援プロジェクトを提案した。

また日本は、今後5年間でアフリカに約1兆4000億円(約15兆8000億ウォン)相当の政府開発援助(ODA)を提供するなど、民間部門を合わせて計3兆2000億円の「度量が大きい」サポートを約束した。

また、アフリカの青年1000人を日本に連れてきて、質の高い教育を提供することを約束し、現地の日本企業に勤務するアフリカの労働者3万人を育成する内容の「安倍イニシアチブ」を発表した。

◇「絶対強者」中国を意識したのか

日本のこのような歩みは、アフリカを「資源の植民地化」としている中国を意識した手順とみられる。
日本も2011年に福島事態が起きて以後、原子力以外のエネルギー源を確保することが、最優先課題となったからだ。

現在、アフリカでの中国の影響力は絶対的だ。

中国外交部長は、1991年以来22年間、毎年新年になると、アフリカの出張で海外訪問の日程をはじめるほどだ。

これによって、中国政府は、莫大な外貨準備高と低人件費を武器にして、過去10年間のアフリカでのインフラ工事を独占した。
中国は9月末現在の外貨準備高が、3兆6600億ドル(約3900億兆ウォン)に達する。

中国の対アフリカの貿易額は、1999年65億ドルから2012年には約2000億ドルで、30倍以上に増えた。

一方、日本は今も250億ドル程度にとどまっている。
アフリカに進出している企業も、中国は2000社以上あるのに対し、日本は600カ所しかない。

南アフリカで希少金属などを輸入している日本は最近、三井物産が、モザンビークの世界最大級の天然ガス田開発に参加するなど、アフリカの資源外交に速度をあげている。

 



韓国人のコメント


・安倍は精神病~~~~~~~~~~~~~
共感10非共感0

・私たちも、すぐにアフリカに進出しなければならない。
共感9非共感0

・安倍よ、アフリカはすでに中国に渡っている。
おまえが行っても無駄だ。
その理由は、おまえの罪深い過去のせいだ。
共感5非共感0

・マラリアにかかって地獄行きだ、ニホンザル。
共感4非共感0

・アフリカの先住民「ウーウー。猿がいっぱい。ウーウー。取って食べよう。ウウーウー」
共感2非共感0

・アフリカに行けばすべてうまくいくと思ってるのか?
マラリアに感染して帰ってこい。
共感1非共感0

・故郷へ帰ろうとするんだな…
自然な現象だ。
故郷へ帰る動物の悪口をいっても仕方ない…
共感1非共感0

・射殺せよ、セシウム虐殺者め。
富士山の溶岩で埋めて、セシウムを防がなければならない。
共感1非共感0

・アフリカから占領しようとしてるんだろう?


・放射能のせいで出国したい。
共感7非共感3

・コメントで非難したって、差がついて、全てで先に行かれるだけだ。
私たちの国も自覚を持って、希望の国民として、この国がどうすれば強大国になれるか、すべての人が夢を持つように望む。
一人の成長では国は変わりませんが、100人、1000人、そして万人になる瞬間、韓国は自国だけでなく、世界を変える力になる。
私は今この瞬間も、大変な社会の中で震えながら、夢を持って未来に向かって進んでいる。
共感1非共感1

・ネイティブアフリカン「この猿は、放射能のせいで食べられないな」
共感2非共感3



アフリカの人たちに謝罪すべき。 

 


ランキングに参加しています。
女の子の嫌韓増えろ~!というブログの主旨に賛同される方、ご協力お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

海外ニュース ブログランキングへ