安倍の「右翼の本性」はどこから来たのか
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=020&aid=0002480423&date=20131012&type=1&rankingSectionId=104&rankingSeq=7
病気ですよね。
どっかで紹介されてる記事ならすみません。 

この記事そのものは、よく調べて書いてるなあと思いました。
日本人でも知らない人が多いだろうから、勉強になりますよ。
事実を書いた部分は勉強になりますが、分析してる部分はとんちんかんなので気をつけてね。

RqrXB0w2jsNLxYp1381584110_1381585817

































A級戦犯の祖父のDNAを受け継いだ安倍「よどみない逆走」

安倍晋三首相は言う。
「侵略の定義は、学界でも国際的にも決まっていない。国家間の関係で、どちら側から見るかによって違う」と。

植民地侵略のような客観的な事実をこういうふうに言いている人物は、現在、日本の最高指導者をしている安倍首相だ。
彼が最近推進しているのが集団的自衛権である。
米国などの同盟国が攻撃された時、日本が代わりに反撃できる権利のことだ。
歴代の日本政府は、これを憲法に反するとしていた。
しかし安倍首相は、こういった解釈を変えて、憲法を修正しようとする。
韓国と中国などの隣国は、それに懸念を覚えている。
しかし日本の内部では、安倍の支持率が上昇している。

昨年8月の自民党総裁選を控えて、「戦後体制から復帰するには何をすべきかを考えたい」と言った彼は、再執権に成功して、その後は所信を一つずつ実践に移している。
韓国から見ていると「くらっとするばかりの」彼の歩みを支える信念と哲学はどこから来たのだろうか。


子供の頃から「安保安倍」

1954年、東京で生まれた彼の小学校の時のニックネームは「安保安倍」だった。
普段は静かな性格だったが、安全保障問題の話が出てくると言葉が増えた。
安倍を観察した人は、「母方の祖父である岸信介(1896~1987)元首相の影響だ」と述べた。

↓ 岸信介元首相
RqrXB0w2jsNLxYp1381584110_1381585758














岸元首相は、満州国の官僚や商工大臣を務めて、第二次世界大戦後にA級戦犯として服役した。
その後復権して、1957年に首相になった彼は、1960年、国民の激しい反発の中で、日米安保条約を改正して、首相職から退いた。

岸元首相は、安保条約改正問題で苦労した。
1951年に締結された日米安全保障条約は、米国が日本を守るという確実な条項が含まれていなかった。
岸首相は、米国に再交渉を要求した。
米国はこれを受け入れて、改正条約の6条に「極東の安全」のために米軍の日本駐在を認めるという、いわゆる「極東条項」を入れた。
朝鮮半島や台湾海峡で緊急事態が起きた時に、米軍が日本国内の基地を自由に使用することができるという意味だった。
当時の野党の社会主義陣営は「米国が戦争をはじめると、相手国が日本を爆撃することになる」と激しい安保闘争を繰り広げた。
首相官邸と国会が数十万人のデモ隊に包囲されて、女子大生1人が死亡する事態まで起きた。

*↓安保闘争デモ
RqrXB0w2jsNLxYp1381584110_1381585758





































今、安倍首相は、安全保障問題に関する限り、譲歩はしないように見える。
彼は2004年に出版された共著『この国を守る決意』で、政治家になった理由を説明した。
母方の祖父の安保意識が政治人生の出発点になったということが、この本にも表れている。

「穏やかな祖父が、悪い政治家の代名詞となったことに悔しさを感じながら育ったが、少しずつ『祖父は間違っていなかった』と確信するようになった。私は祖父のように、国のために、世界の間違った認識を変えたいと思うようになった。」

RqrXB0w2jsNLxYp1381584110_1381585758
















母方の祖父に、墓地で誓う

安倍首相は、子供の頃から「あなたの祖父は保守反動で、A級戦犯の容疑者ではないか」という話を聞いて育った。
彼は1982年に、外相になった父、安倍晋太郎(1924~1991)議員の秘書官として政界入りした。
しかし、自ら「父よりも祖父の遺伝子(DNA)を引き継いだように思う」と、たびたび語っている。

↓安倍晋太郎
RqrXB0w2jsNLxYp1381584110_1381585758












母方の祖父の反対闘争を主導した社会党などの進歩勢力に対する感情的な反発も、別の角度から見れば、彼の政治の歩みにたびたび影響を及ぼしている。
特に、社会党などの進歩勢力が、日本の軍国主義と天皇制などにおいて、過去の自民党と正反対に立ってきたのは、彼の歴史認識の逆走を説明する一つの理由になっている。

日本の保守論客である外交官の岡崎久彦さんは、ある時事月刊誌に「安倍首相に初めて会った瞬間から惚れた」とし、「彼は本当の保守政治家だ。やはり岸さんの孫だと思った。本当に国家主義者だと感じた」と話した。

岸元首相は生前に「しなければならない時期が必ず来る」と、二つの宿題を残した。
憲法改正と、北方領土(クリル4島の日本式名)の「回復」である。

安倍首相は昨年、首相に再選した後、祖父の墓を訪ねて「祖父は混乱の時代に安保条約を改正した。このような信念と決意を持って、恥ずかしくない結果を出す」と誓った。

安倍首相は、2006年に出した著書『美しい国へ』のなかで、戦後体制と憲法の改正のための自分の認識を、赤裸々に見せてくれた。

「自民党は、本当の意味で日本の独立を達成するために誕生した。1951年、連合国とのサンフランシスコ講和条約で形式的な主権は回復したが、憲法はもちろんのこと、教育基本法まで(連合国)占領時代に作られたものだ。国の骨格を日本国民自らの手で白紙から作らなければならない。そうしてこそ初めて本当の独立となるのだ。」

RqrXB0w2jsNLxYp1381584110_1381585758
















岸元首相がいつもしていた話とそっくりであるように見える

彼はまた「当時、米国の態度が濃厚に示されているのが、憲法9条の『戦争放棄』条項だ。米国は、日本が二度と欧米中心の秩序に挑戦しないようにするという意志で、憲法草案の作成に乗り出した。日本の安全を守るための戦争まで放棄させようとした」と主張した。

戦後体制に対する安倍首相の反発は、A級戦犯の祖父の擁護論につながる。
多分母方の祖父への崇拝が、戦後体制の逆走的な認識へとつながったのかもしれない。
彼は3月の衆院予算委員会で、太平洋戦争の責任者を断罪した極東国際軍事裁判について「連合国側が、勝者の判断に基づいて断罪したもの」と言い切った。
*よく言った(>_<)!

彼が、A級戦犯が合祀された靖国神社参拝に必死なのも、同じ脈絡で見ることができる。
彼は4月の閣僚の靖国神社参拝に韓国と中国が反発すると、参議院予算委員会で、「閣僚にはどのような脅威にも屈しない自由がある」と言うほど確かな信念を見せた。


被害者意識と自己正当化

安倍首相の世界観に欠かせないもう一つの要素は、被害者意識と自己正当化だ。
彼はいつも「日本は(敗戦後)60年、国際貢献に努めてきたし、好戦的な姿勢を一度も見せたことがない。それでも、国家間で問題が発生したとき、過去の戦争の負債意識のために、じっと我慢して、ひたすら嵐が過ぎ去るのを待つ姿勢をとってきた。その結果、ともすれば、私たちに間違いがあったかのような印象を、世界に植えつけている」と主張している。
日本軍慰安婦問題をめぐって攻勢的な姿勢を取っている彼の歩みは、こういった認識の延長線にあるわけだ。

安倍首相がロール(Role)モデルに挙げている人物は、英国のチャーチル元首相(1874~1965)とマーガレット・サッチャー元首相(1925~2013)である。
中国の脅威に関連して、彼は「チャーチル首相は、軍備の強化でナチスの台頭を抑えられると主張したが、無視されていた。国民がネヴィル・チェンバレン内閣の『宥和政策』が、結果的にナチスの侵略を招いたことを後に悟って、チャーチルは首相になった」と言う。
結局、日本の軍事大国化が先制的に中国の挑発を抑えられるという主張だ。
*↓チャーチル元首相
RqrXB0w2jsNLxYp1381584110_1381585758















日本の進歩陣営が軍国主義回帰だと批判したが、2007年、教育基本法改正と関連して、サッチャー首相の防衛の盾を頻繁に話に出した。

「サッチャー首相は、英国病を治すために、若者の意識改革が急務であると判断して、1988年に『教育改革法』を制定した。人種差別と奴隷搾取などの帝国主義への反省から自虐的な史観を教科書に盛り込んでいて、このままではイギリス人としての誇りを育てることができないと判断したのだ。これによって、植民地奴隷労働の暗黒面と、英国が先頭にたって奴隷貿易を廃止したという事実も指摘することにした。」

サッチャー元首相の例を自分と同一視することは、客観的に見ると、我田引水式の主張だが、安倍首相のこのような論理は、日本国民の心には食い込んでいる。

*↓サッチャー元首相
RqrXB0w2jsNLxYp1381584110_1381585758













戦略的な現実主義者の姿

安倍首相の政治信念は。「戦う政治家」だ。
母方の祖父のように、国家と国民のためなら、批判を恐れずに行動するということだ。
しかし、現実主義者であるという評価も受けている。

安倍首相は戦後体制と関連して、米国に対する不満を炸裂させながらも、日米同盟を最優先に考えているのが、現実主義者の一断面である。
安倍首相は、祖父が日米安保条約を改正して挿入した「米国による日本を防衛条項」が、いざとなったときに実際に稼動するかどうか、常に不安感を持っているということが分かった。
彼が推進している集団的自衛権は、中-日紛争に巻き込まれるのを避けようとするアメリカを縛り付けるための布石だという分析も出ている。

日本の有力紙の記者は「安倍首相は、選挙に勝つために、右翼的な面を強化する戦略を貫いてきた。右翼は安倍首相を自分たちのシンボルとしてきたという側面がある。しかし、彼は原理主義というよりは現実主義者である」と分析した。
憲法改正と集団的自衛権確保に対する公明党と国民の反発が大きくなると、これに対する議論を来年に先送りするなど、余裕を見せているのもその証拠だということだ。

2006年の第一次内閣の時の教育基本法改正、憲法改正手続きを定めた国民投票法通過など、右傾化の歩みを強く押しつけて支持率が急落して落馬したという経験も、現実主義者として留まらせる原因になっているという評価だ。


安倍家に韓国の血が流れている?
*でたー。なんで最後にこれがくるw 

「人間安倍」は非常に魅力があるというのが周囲の人々の評価である。
交友のある友人が多く、お酒はたくさん飲まないが、会議には必ず参加するということだ。
先輩たちへの礼儀もきちんとしているという評価がある。
2007年5月、安倍首相の議会進出を助けた松岡利勝農水相が、政治資金問題で自殺したとき、側近たちの前でずっと涙を流していたという逸話が伝えられている。
*松岡利勝さん
RqrXB0w2jsNLxYp1381584110_1381585758














貴公子として育ったが、庶民的な姿も見られる。
首相になるまでは、毎日仕事帰りにコンビニに寄って、好きなアイスクリームを直接買って、家に帰った。
選挙の遊説で全国を歩き回るときも、駅や空港の売店に直接立ち寄って、キャラメルやチョコレートで買い食いする姿がよく見られた。

一部では、彼に韓国系の血が混ざっているという主張もある。
壬辰の乱の時、日本に連行された陶工のシンスガン先生の14代子孫が、2006年に韓国メディアとのインタビューで「岸元首相の弟の佐藤栄作(1901~1975)元首相が亡くなる1年前に、私のところに来て、佐藤家も壬辰の乱の後に日本に渡って来た韓国系だと告白した」と証言した。wwww

*↓佐藤栄作元首相
RqrXB0w2jsNLxYp1381584110_1381585758















同じ年、時事週刊誌の週刊朝日10月10日号が、安倍首相の父親である安倍晋太郎元外相が、生前にメイドに「私は渤海に由来した朝鮮人だ」と言ったと報道した。
この家政婦は、安倍一族のもとで40年働いていると伝えられた。
*渤海由来www

真偽は確認できないが、安倍首相は、過去の歴史問題と関連して、韓国人の感情を刺激しながらも韓国礼賛論を繰り広げている。
著書『美しい国へ』で彼は「日本は長い間韓国から文化を吸収してきたという歴史を持っている。その意味で韓流ブームは、決して一時的な現象ではない。私は韓日関係を楽観している」と述べた。

保守原理主義者と現実主義者の二つの顔を持つ安倍首相。
母方の祖父との関係で、最初のボタンを掛け違えたと思われる彼の考えが、今後どのような波乱を巻き起こすのか注目される。

RqrXB0w2jsNLxYp1381584110_1381585758




































韓国人のコメント


・妻が韓流ファンなのは悪いことではなかったけど、今は韓国ドラマも既に日本の地から消えていってる。
これは前科14犯の李明博が、末期からポピュリズムに走ったからだ。
共感7非共感1

・数十万人のデモ隊。
日本人は、常に静かで冷静で落ち着いて行動すると思っていたけど、そういうデモもするんだな。
再びそれを見ることになるだろう。
共感6非共感0

・自国の利益や愛国心を前面に押し出す前に、人間としての良心と人類愛を先に持ちましょう。
一国の国民や指導者になる前に、人間になれということです。
日本がいくら帝国主義時代で、避けられない選択だったとしても、それは自国のためにしたことだった。
自分たちの侵略の論理を正当化して、数え切れないほどたくさんの人に苦痛を与えた行為から、目をそらしてはならない。
政治的選択や愛国心で梱包して正当化しようとするなら、本当に人間としての基本的な良心よりも、愛国心が優先するということで、それなら本当に人間である資格がない。獣と同じだ。
共感7非共感1

・良い記事である。
安倍は今、おかしなことをたくさんしている。
共感4非共感0

・恥ずかしいことに、私たちは日本の政治の悪口を言うばかりで、なんの準備もしていない。
日本の政治家は、国益至上主義を叫んであがいている。
我々は、また腐敗した政治家のスキャンダルの話で一日が終わる。
共感4非共感0

・日本には安倍がいて、韓国にはイルベがいる。
異なっている点は、日本の安倍は、国のためにナショナリズムをするけど、韓国の人生敗北者イルベたちは、自分の弱さを隠すために、すべてを敵にまわして個人主義をしているということ。
共感5非共感1
*イルベというのはカイカイさんが翻訳してるサイトのこと→http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/
政治的傾向は、親米反北(反共)です。

・ヒトラーも外部に敵を設定して、国民の支持を得た。
保守は、とりあえず自分たちの富と地位を守るのが目的なので、外部に敵を設定して、内部の敵が自分を攻撃しないようにするのを目的にする。
しかし左派は、既存の価値を破壊するのが目的だから、外敵を作らず、内部を敵にするんだ。
結局保守の特徴は、外部に敵を設定する必要があって、そうしてこそ自分たちを守ることができるのだ。
共感6非共感2

・安倍首相は、善良な心が足りない!
共感2非共感0

・日本は放射能が最適な治療薬です。
共感4非共感2

・安倍という馬鹿野郎のせいで、周辺国がうるさいのだ。
お前たちの借金がどのくらいある?
なんと1000兆円を超えていて、gdpの200%をはるかに超える金額である。
地方の借金まで合わせたら、なんと250%を超える金額で、来年には今よりも10%ほど借金が増加する。
安倍のせいで日帝の財政破綻がより加速している。
借金の増加速度がいたずらではない。
安倍のせいで倭人が滅びる。
オリンピックの前に滅びる可能性は、99%である。
今後10年以内に日本は滅びるから、それを見物しよう。
共感4非共感2

・この記事、巧みに安倍を理解させようとしてないか?
共感2非共感0

・岸信介と高木正雄は、満州国のエリート将校たちである。
彼らの血筋には、3次大戦の導火線となるポテンシャルがある。
共感3非共感1

・安倍には正しい意識がない。
自分が間違っていることが分からない、重大な欠陥的思考を持っている。
言い張るのもほどほどにするべきだ。
言い張っている内容が間違ってるんだから、撤回すべきなのに、押し通そうとする。
言い張っている安倍に、韓国と中国の指導者が会う理由があるのか​​?
共感1非共感0

・あいつらはまだほとんどが世襲政治家である。
韓国でも世襲政治家が多いけど、日本は大半が世襲政治家だと見るべきだ。
共感1非共感0

・たいしたことではない。
島国の人々は、大陸コンプレックスがあるんだ。
もともと大陸コンプレックスがあるから、安倍は正常ではないんだ。
いつ噴火して日本列島が沈むかも分からないし、放射能の事態があるし、島にはもう答えがないから、どんどん外に目を向けるしかなくなってる。
共感1非共感0

・ついに安倍も在日認定か。ふふふ
超フリーメーソンだな。ふふふふふふふふふ
共感1非共感0

・日本の支配勢力は、すべて韓国系である。
日本の天皇家は百済系である。
日本があんなふうに手に負えないことをするのは、自分のアイデンティティが曖昧な集まりだからである。
思春期の子供たちのように、どこに跳ねるのかわからないのが日本…
共感1非共感0

・それだけじゃない。
女子挺身隊勤労令を宣言するなどして、光復直前まで国家総動員令に基づいて私たちの先祖たちを徹底的に収奪して、弾圧した。
10代目朝鮮総督府総督アベノブユキの子孫だ。
共感1非共感0
*残念、漢字が違います。
↓阿部信行

RqrXB0w2jsNLxYp1381584110_1381585758















・突然ですが、写真を載せないで記事を書いてくれませんか…?
共感1非共感0

・なんだこの記事は。
ニューライトが日本から資金支援を受けているだけかと思ったら…
この記事を読んでみると、安倍が正当に上手くやってるという記事じゃないか。ファック。
日本に帰れチョッパリ。
共感3非共感2

・これはひどいです。英国の経験主義教育が、世界の過激派や原理主義者、偽善者たちに動機を与えてきたのに。
安倍晋三は留学までした優秀な人材なのに、どうして経験主義に陥るんだ。
彼の信念の深さが懸念される。
共感1非共感0
*経験主義教育っていうのは、簡単にいうと、「学者が築きあげた理論よりも、子供たちの実践を重視する」という教育です。
英語なら文法より外国人との英会話、理科なら実験やら虫取りを、社会なら議論したり政治家にインタビューしたり工場見学をしたり、みたいな教育のことです。
ちなみにこういった教育、実施したところでは失敗だったと評価され、見直されました。単純に学力崩壊が半端なかったようです。ゆとり教育なんか目じゃないぐらい、原理主義的な経験主義教育が、第二次世界大戦後に猛威をふるっていたとか。元祖ゆとり?ちなみに私もゆとり世代です。
この韓国人が言いたいのは、たぶん「歴史については議論させるのではなく、正しさを教えろ」ということかな。つまり英国人に、帝国主義は悪いことであり、反省すべきことであるという価値観を教えこむのが「正しい歴史教育」であって、帝国主義の歴史について子供同士だけで議論させて価値観を相対化させるようなことはするなということじゃないかなと思います。

・↑イギリスは島国だからそうなのか…
そういえば、日本も島国…


・安倍が右翼本性を見せる最大の理由は米国だ。
米国は、日本が極右性向であるのが米国に役立つと考えている。
共感2非共感1

・我々は今、北朝鮮のせいでどうすることもできない…
中国、日本、米国、どこにも頼ることができず、声も出せない…
味方したら韓国の利益になると分かってても、簡単に味方することもできない。
共感1非共感0

・朝鮮総督府の最後の総督の名前がアベノブユキだった。
孫くらいになるのか?
日本も姓が前にくるから、安倍晋三と関連してそうだ。
共感0非共感0

・自民党は、もともと右翼勢力が強い政党である…
そこに入党したということからして…
共感0非共感0

・日本が嫌いでも日本とより密接な関係を維持しなければならない。
日本と近なると、韓日両国が助けあえるが、そうなったら最も損をする国は中国だ。
韓国が日本と離れたら、利益は中国が得る。
共感4非共感4

・確実なのは、安倍が大韓民国の大統領だと仮定した場合、過去の進歩系大統領の万倍優れているという事実である。
共感0非共感1

・安倍の血は韓国人だ。
高句麗の遺民の血が流れている。
だから絶対に韓国人の感情に触れることはしてはいけない。
あなたの先祖を汚してはいけない。
韓国国民に、血の涙をささげなさい。
共感0非共感2

・韓国の自称保守、右翼と呼ばれる人のほとんどは、親日、親米主義である。
韓国の左翼、進歩は、それなりに愛国主義者である。
反対に、日本の右翼、保守は、国の利益のために右傾化を走っている奴がほとんどで、左翼は隣国である韓国、中国と親しくしようとする奴らがほとんどである。
日本の右翼や左翼は、結果的に肯定的な結果を生み出す。
でも、韓国の右翼と左翼はお互いにあまりにも違いすぎるから、肯定的なものよりも否定的な結果を生み出すんだ。
共感0非共感2

・↑日本も右翼は親米なのに何を言ってるんだ??
親米をするのは国の利益のためだ。

*こういうの読むと、日本の政界との類似を見つけてイヤになってしまいますね。韓国の左右対立っぷりに比べたら、日本のほうがマシですけど。
で、戦後の自民党議員、そして保守論客に「韓国とは手を結ぶべき」と主張する人が多いのも、このあたりに理由があります。
韓国をかばったり協力を呼びかけたりするからといって、単純な売国奴ではないんです。
でも、もう時代は変わりましたよね。
新しい構図を模索すべきで、韓国は、日本の保守派が手を組むべき国じゃないです。 


・これが米国の支援なく、安倍一人でできると思うか。
韓国の事大主義者たちは、1945年以降のトルーマンを思い出してください。
米国は、私たちをキーセンの卵だと思ってるし、日本はキーセンと考えている。
まだ卵から孵化していないこの国​​の民は、時勢を正しく見られない。
1943年のカイロ会談で、朝鮮が日本の奴隷だと定義されたとき、蒋介石は最後まで解放を主張していた。
恥ずかしくて悲しい歴史を持つ私たちは、日本を恐れるだけの理由があるんだ。
いつか必ず彼らが起き上がるということに注意すべき…
共感0非共感2

・率直にいって、立派だ。
日本が久しぶりに優れた指導者を選んだようだ。
共感1非共感5

・日本が急に右翼になったのは、周辺国のせいである。
つまり韓国が原因です。
共感1非共感5

・安倍が政権を握った後に、日本経済は復活して、日米同盟はより強固になって、国防力も強化されていて、日本の影響力はさらに大きくなっている。
私たちも、安倍のような優れた指導者が必要だ。
でも暗鬱だ。
共感0非共感5

・↑パクチョンヒ、全斗煥のような優れた指導者がいた時代もあった。
今はいない。

・↑パクチョンヒ大統領を、「優れた」とか「偉大な」とかいう言葉で修飾しないでください。
彼はそれよりも崇高な境地にいる。



記事は、「韓国式の日本への擦り寄り」だと思います。
巧妙に、韓国人的価値観をくすぐる要素を入れている。
そしてこういうの、キチガイ反日記事以上にタチが悪いです。



 

ランキングに参加しています。
女の子の嫌韓増えろ~!というブログの主旨に賛同される方、ご協力お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

海外ニュース ブログランキングへ