「100年前の韓国人は、明晰で堂々としていたという外国人の記録が多い」
 http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=025&aid=0002279951&date=20130810&type=1&rankingSectionId=103&rankingSeq=3
韓国のメディアがやたらホルホル記事を書いてるのは日本でも有名です。
また、韓国人がそれに踊ってホルホルしてるのも事実です。
ただ、記事によって、受け入れられるものと受け入れられないものがあるようです。
あまりにひどい記事の場合は、愛国グクポンが逃げていって書き込まなくなるのが面白いです。

↓ ユジンリョン文化体育観光部長官(左)と「二十歳では分からなかった私の韓民国」の著者であるイスプ作家。「韓国人の文化的DNAと韓流」をテーマに話を交わしている。
htm_201308100164a010a011_59_20130810140508














*以下に挿入されてる写真および緑字の説明は、韓国の元記事のものではないです。
http://ccce.web.fc2.com/si/oldkorea.htmlからお借りして、私が適当にぶっこみました。

私たちが知らなかった韓国人の魅力
ユジンリョン長官とイスプ作家の対談

「私は両班を訪問したが、彼らはいつも何かを食べているか、眠っていた。…多くの男性は、感覚的な快楽にはまって、晩年には完全に破滅することになる。飲み過ぎが朝鮮では、一種の国民的な習慣であり、過食や飲酒、およびその他の悪習については、貴族たちも例外なくあった。」
(アーノルド・サベージランドア:1865~1924 英国調・探検家・作家 1890年以来、二度韓国を訪問。著書「静かな朝の国、韓国」)

↓朝食後に農作業が始まるが、どんな仕事でも正午には終わり、再開は決まって翌朝である。
昼食を済ませると、男達は昼寝をするか、あるいは街頭に繰り出し、長いキセルをくわえながら
互いの間で、あるいは通行人と話を交わしつつ夕食まで時間を過ごす。
(ガリーナ・ダヴィドヴナ チャガイ 『朝鮮旅行記』)
htm_201308100164a010a011_59_20130810140508





 

 















「韓国人は日本人よりも、雪玉一つほど背が高かった。…態度は自然で余裕があった。…彼らの身のこなしは、日本人の特徴であるぶるぶるした卑屈さと、誇張された礼儀とは、かなりの距離があった。」
(アソンザグレブスト:1875~1920年 スウェーデンの新聞記者 1904~1905年韓国訪問。著書「スウェーデンの記者100年前に韓国を歩く」)

 htm_201308100164a010a011_59_20130810140508



















19世紀後半から20世紀初頭の韓国人についての、青い目の外国人たちの評価だ。
一見すると非常に極端である。
こういった相反する評価は、それから100年以上の歳月が経った今、どれだけ有効か。

イギリスの作家アーノルド・サベージランドアの「静かな朝の国、韓国」。
私たちの歴史の本を見ると、通常、この時期は簡単に処理している。
朝鮮の高宗王が大韓帝国の皇帝へと変化する時期であったが、結果的にすぐに国を奪われてしまったという点で、高い評価を受けていないのだ。
当時、外国人が残した韓国人の記録の中では、無気力で無能に描写された部分に注目する傾向が強い。
例えば、アメリカ人宣教師ホーマーハルバート(1863~1949)だけでも、高宗の特使としてハーグ万国平和会議に派遣された人物で、韓国人の長所と短所の両方を著書に残したが、私たちの目に入るのは、主に韓国人の欠点であった。

htm_201308100164a010a011_59_20130810140508














イスプ作家が5月末に出版した「二十歳では分からなかった私の韓民国」(イェオク出版社)では、そういった非対称性に着目した。
旧韓​​末の外国人による韓国人の記録を追跡しながら、今まで慣れていなかった韓国人についての肯定的な面に注目した。
すると、新しい韓国人が見える。
40代後半の作家が20代の若い時代には考えられなかった一種の「新しい発見」だった​​。

作家と出版社は、昨年半ばには本の仮製本を作り、各界に送って助言を求めた。
今は、文化体育観光部の長官になったユジンリョン(当時のカトリック韓流大学院長)も、その中の一人だった。
見ず知らずの作家が送ったeメールだったが、韓流と繋がっていた彼は、韓流の原動力を思い出した。

現職の文化体育観光部長官と作家の異例の出会いは、そういった過程を経て行われた。
「韓国人の文化的DNAと韓流」という主題の下で、7月22日、長官の接見室で対談が行われた。

著者は、韓国人の肯定的属性に「自然さ」「善」「強さ」などが共通して挙げられていることを強調した。
これは、この日の対談を解決していく糸口であった。
長官は「100年前の外国人による韓国人に対する正と負の描写はすべての私たちの姿だが、その中でどれをもっと育てていくかを考えなければならない」と述べた。

↓独立門
htm_201308100164a010a011_59_20130810140508















─ユ長官は、この本のどのような点にひかれたのか。

ユジンリョン(以下ユ)=子供の頃から私たちは、批判をよく聞く。「韓国人はどうしようもない」と自らを卑下するが、この言葉を聞くたびに気分が悪くなりました。むしろ私は長い間、文化の仕事をしながら、韓国人は優れていると思っていた。しかし、そのような考えを裏付ける表現や証拠を見つけるのは難しかった。この本は、それを物語っている。

─本のタイトルの「私の韓民国」は「大韓民国」を間違って印刷したと思った。

イスプ(以下イ)=仮製本のタイトルは「過大評価された日本、過小評価された韓国」だったが、もう少し滑らかなものにしようというアドバイスを受けた。私の大切な国という意味をタイトルに込めた。本を構想したのは40歳を超えて、スウェーデンのウプサラ大に留学に行ったからだ。 20代、80年代ではできなかった考え方だったと思います。
* 「過大評価された日本、過小評価された韓国」で出版すれば良かったのに。笑

─世界史の変化に適切に対応できなかった亡国の民のどういう点を肯定的に見るのだろうか。

イ=帝国主義時代の朝鮮は、軍事や経済面で力のない国だった。その頃韓国に来た外国人たちが韓国人について残した記録は、通常、怠惰で未開で臆病だという描写であると思っていた。しかし、ウプサラ大の図書館で当時の記録を見て、全く別の内容を発見した。なんでも上手にして、明晰で、力強くて、勇敢、そういった韓国人の描写だ。高位の政治家は腐敗していて国が滅びるはめになったが、国民にチャンスが与えられれば何でもできるだろうという記録も見られた。

ユ=私が長官になる前は、私たちの社会には大きな問題があると感じたことがあった。対立・葛藤・自嘲があまりにもひどくて、このまま韓国社会が維持していくのは可能なのかとまで考えました。 100年前の韓国人の姿を新たに思い浮かべながら、私は何よりも、私たちは希望の力、誇りの力がはるかに大きいという考えを持つようになりました。
*そして韓国人が見つけた団結と成長力の原動力が、反日だったんですね。 

↓ソウル 東大門通り
htm_201308100164a010a011_59_20130810140508


















─韓国と韓国人に対する卑下は、旧韓末にだけあるのではないようだ。

イ=韓半島は傷が多い国だ。それを直すのも困難が多い。治癒する方法の一つは愛情だと思う。私たちの潜在的な利点である愛情。間違ったことを庇おうというのではない。批判はしても、魅力的なものについては大好きにならなければならない。そうしなくては精神的な傷は癒されない。

ユ=作家が指摘した「帝国主義陰謀論」に共感した。韓国を列強の植民地にするために「あなたがたは劣っている」という無意識を植えつけた。無意識のうちに刻印された敗北意識と自己卑下は、まだ続いている。イスプ作家が愛情が必要だといったが、私流に言えば、誇りと慈愛だ。大韓民国を育てたものは、私たちの精神力である。韓国には何があるのか。天然資源も少なく、陸地も小さい。100年以上にわたって精神力一つで耐えた。しかし今ではその精神力を失ってしまって、物質的なものだけを重視する価値観に変わったようで残念だ。

─文化体育観光部長官としての役割を見つけたようだ。

ユ=韓国社会の精神的基盤を求めるべきだと考えていたところ、パククネ大統領が文化体育観光部長官の座を提案してくれた。パククネ大統領が打ち出した文化隆盛という課題は、単に芸術振興のみを指すのではなく、私たちの社会の精神的な基盤を築いていこうということだと思う。精神的な基盤とは、私たち国民が共有すべき文化的価値である。それは、政府が作るものではない。私たち自身がどのような価値を追求したいと思うか一緒に議論して合意して、目標にしようというのが文化隆盛の方向だと思う。

─私たちの精神的価値とはどのようなものだろうか。

ユ=我々が知らないか、無視している私たちの肯定的な姿を、この本が呼び起こさせたのだ。その点を考慮して、どのように暮らしたいと思うかという質問を再び投げて回答する過程で、私たちの姿を見ることができます。

─100年前の韓国人の長所に「良かった」とか「自然さ(naturalness)」のようなものが挙げられている。日本人については「勤勉・倹約・礼儀」などと表現されているのに比べて、韓国人の描写はあまりにも漠然としていないか。

イ=韓国の記録を残しているこれらのものは、通常、日本と中国、すべてに行ったことのある人である。比較が可能なのだ。日本人と比較して、韓国人との明確な違いを発見したのではないか。例えば、日本人の礼儀は誇張されていると思われる。尻込みをしてぺこぺこしてるというのは、つまり卑屈だということだ。韓半島に来てみると、日本人の姿とは異なっていたのだ。近代化してなかったので、文明人を見てもどこか余裕があって自然にふるまっていると感じたのだ。つまり、堂々としていたのだ。韓国人が自然だということについては、私もよく分かっていなかった。米国で数十年の間住んで、韓国人が共感したことがある。韓国の海外同胞たちと他の東洋人との違いには、自然さがあるという話だった。自分を隠さずにそのままを見せることだった。
*ありのまま=礼儀知らずを肯定してどーすんのよ。 

↓1880年代のSeoul 南大門大通り(中心街)
htm_201308100164a010a011_59_20130810140508

















─また、古代から伝わる善良さと強靭さを例に挙げて、「善良な強さ」を韓国人の精神的な特性としていたが、この表現もちょっと漠然としているように思える。

イ=韓国人が怠惰であるという記録もあるが、別の記録では、仕事をさせてみると、日本人よりも早く習得したり、日本人よりも信頼できるという記録がある。また、韓国人は臆病で、自分を守ることができないという話もある。しかし、別の記録では、軍事力が優れた外国人を素手で破った人々が、臆病だといえるのだろうかという指摘もある。韓国人は戦う理由がないと戦わないが、締め付けがあると立ち上がったということだ。このような話は1~2人から出てくるのではない。しかし、古代の記録にも同様の話が伝えられている。朝鮮半島の人々は強くて勇敢なのに、性格が慎重で、素朴で、他の国を侵略していないということだ。私たちの文化的遺伝子が長期間ずっと保たれていたという気がする。
*日本と比較しないと死ぬんでしょうか。死ぬんでしょうね。 

─ユ長官が見る韓流の原動力は。

ユ=Kポップのような大衆文化現象が韓流ではない。韓国人のユニークな精神的価値から始まったいくつかの力が根本的に広がっていく現象を見てみたい。例えば、サイは、歌と踊りだけが人気を集めたのではない。その中に込められた自信が人気を呼ぶのだ。私はこんなふうに遊ぶ、君も一緒に遊ぼう、こういったものである。Kポップの人気が一時的に高くなったり、低くなったりしていることは、心配することではない。韓流の中核が私たちの精神力だという点を理解すれば、韓流は長く続くだろう。

─イスプ作家はかつて韓流に反感を持っていたといった。

イ=私たちの文化に魅力があれば、当然、他の文化に入り込むだろう。国が出て意図的に拡散させようとするのではないかと考えていたのだ。誤解だった。ヨーロッパと南米でフラッシュモブするのを見て考えが変わった。国が出ているということはなかった。

ユ=政府があまりにも出てきて、このようにしろあのようにすべきだというのは、むしろ逆効果になります。

─100年前の韓国人の正および負の描写の中で、どれが本当の私たちの姿であろうか。

ユ=その両方が私たちの姿だ。正および負のどちらをより育てていくかを考えなければならない。歴史認識や教育を通じて、それが可能だと思う。

イ=どの国でも、否定的な面と肯定的な面がある。旧韓​​末の韓国は開港が遅くて、世界の流れに迅速に適応できなかった。問題が多かった。しかし、韓国人と仕事をしてみると、非凡でも可能性があった。そういうふうに理解が変わった。当時は崩壊していく国だったのに、こういったことを感じたのは、私たちに示唆するところが大きい。植民地になる前の韓国は、可能性を存分に発揮することができなかった。今は違う。肯定の力をより大きくしなければ。韓国の魅力は無尽蔵だと信じている。

↓Seoulの韓国人・Color補正版
htm_201308100164a010a011_59_20130810140508




















韓国人のコメント


・我が家のシーズー犬も、家では尻尾をまっすぐ立てて堂々としてる。
共感8非共感1

・↑ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ


・堂々としてたからって、国力が増すわけじゃない。
国力は知識から出てくるんじゃないか。
共感7非共感1

・これは捏造ですね…
勉強した経験があればわかるが、実は怠惰、卑劣だという評価のほうがはるかに多いです。
資料をちょっと探してみれば、韓国がどれだけ捏造洗脳教育させているのか分かります。
まるでマトリックスみたいです。
共感5非共感4

・↑米国と西ヨーロッパの人々は、アフリカやアジアに行って、悪口ばかりを書いていたんだ。
なぜアジアやアフリカが欧米に支配されなければならないかという理由をグローバルに残したかったからで、そういう評価が多くて当たり前だ。


・韓国は、経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち自殺死亡率が1位だ。
飲酒量、中絶手術、労災死亡率も1位だ。
低賃金労働者、貧富の格差、不満指数、性別賃金格差、強姦犯罪率、男性癌の発生率も1位だ。
さらに、誣告罪(ぶこくざい)・偽証・詐欺の犯罪率さえリードだ。
誣告罪は、日本の4200倍ある。 
2位と3位の話まですれば、きりがない。
1位の座にあるものがもう一つある。 
12万人と推定されている海外進出売春女性です。 http://www.segye.com/Articles/News/Opinion/Article.asp?aid=20120615022098&cid =
共感3非共感0
*誣告罪(ぶこくざい/嘘をでっち上げて人を訴えること)
日本の4200倍て。
日本に対しても誣告しまくってますね。 

・100年前って、日帝時代なのに。
朝鮮人が明晰で堂々としていて、国を奪われたといいたいのか?
共感7非共感1

・韓国で民族主義を扇動する連中は、2つに分けられる。
一つ目が詐欺師、二つ目は馬鹿。
共感11非共感2

・でたらめだ。
日帝期に、ニューヨークタイムズの記者が、新聞に「韓国人が日本人より優れている点は、外見しかない」と書いた。「韓国人は頭が悪いので、他の国が統治するしかない」と、決定的な一言を書いた。日本の言い分を書いたんだ。
共感3非共感2

・↑おまえは馬鹿か。
当時のアメリカは、日本に生活必需品を輸出したかったから、日本がアメリカに侵略されたんだ。
別に当時は米国は日本びいきではなかった。
アメリカだけでなく、イギリスなどのヨーロッパ人たちも、韓国人は馬鹿だと言った。
韓国人は賢いから、日本に36年間も植民地支配を受けたのか?
私が見ても、韓国人は無知で無謀だ。


・昔のことではない。
セマウル運動の前までは、酒宴して賭博するのが田舎の男たちの日常だった。
勤勉なイメージは、パクチョンヒ大統領がセマウル運動をして、ドイツに鉱山労働者や看護師を送って生まれたんだ。
外国の地で韓国系移民が熱心に住んでいるから、遺伝的に怠惰というつもりはない。
韓国人の頭が少し悪くて、それなりのシステムを構築することができなかったから、発揮できなかっただけだろう。
サッカーもヒディンク監督が指揮する時はちょっと良かった。
しかしヒディンク監督がいなくなって、再び悪くなった。
烏合の衆の衆愚政治。
共感7非共感4

・↑有能な指導者がいれば、韓国は中上級になることができる。
しかし、ゴミのような指導者だと、北朝鮮のように限りなく墜落することができる。
我が民族はそういう特性である。
一言で言って、大衆は民主主義にとって何の役にも立たない。
ただ指導者によって決定される民族と国である。


・100年前にさかのぼる必要があるのか?
ついでに10万年前の人類始祖のアフリカ人から、韓国人の資質を探してみれば?ふふふ
共感0非共感0

・「集まって酒を飲んで歌って踊って戦っていた」
これが100年前の西洋の宣教師たちの記録。
共感2非共感1

・西洋が盗んでいるから道理に反することではない。
だから日本も隣国から盗もうと言った。
これが福沢諭吉が植えつけた意識だ。
朝鮮を保護国にしようと言って、中国と朝鮮への侵略を扇動した。
日本は庶民の武士たちが王政復古して、1868年に明治維新が開始されて、700年の武士の時代が終わった。
日本は侵略の根となる国学性理学など様々な分野の学問があったが、朝鮮は性理学どころか、異端だということで外国勢力の排斥がひどかった。
日本の剣は、外側に向かっていった。
侵略は正義であった。
大東亜共栄は西洋からの植民地解放であったが、実際は侵略だった。 
http://tyn.kr/fbbb
そして復讐劇である忠臣蔵が作られた。
解放後、1945年、スターリンの共産化は、韓国、日本、アジア各国に広がって、急激な理念対​​立があり、親日派たちが生き残るために、政治家がいろんなところにロビーして、李承晩は、反民特委を解散させて、親日派清算は失敗に終わった。
アメリカのダグラス・マッカーサー将軍は、日本の国民感情に配慮して、天皇を赦免するという大きな判断ミスをして、日本の天皇は上に君臨しつづけた。
ほとんどの戦犯の子孫は、当時の植民地侵奪などで形成した強力な資本力で、日本の主導権を握って、今にいたる。
極右は靖国神社の戦犯たちを否定することは、先祖を否定することになるので、正直に謝罪をしない。
韓国は、残念なことに、1950年6月25日戦争を経験して、分断された。
韓国戦争と分断の最大の責任は、ソ連とアメリカの理念や列強にあるのではなく、朝鮮を侵略して植民地支配し、滅亡させた日本に最も大きな責任がある。
保坂祐二世宗大教授「東北アジアの平和のために、韓国が大国にならなければならない」http://tyn.kr/bagh
日本と善き隣国関係を維持するには、韓国が強大国になるべきです。
これは、北東アジアの平和のためにも必要なんです。
彼は、日本は700年も武士が支配した国だから、どうしても膨張主義の特性を持っていると診断する。
共感2非共感0
*キチガイ保坂。

・阿部信行の言葉のように親日派の離間工作が多すぎる。
だから、100年かかる。
親日派の離間に踊らされないようにしよう。
共感4非共感2
*阿部信行というのは日本の元総理で、最後の朝鮮総督ですね。
阿部信行の言葉ってなんでしょ。分かる方がいたら教えてください。

・朝鮮人はあまりにも素晴らしい人格だったから、2000年属国で、50年植民地されたというのか。
共感2非共感1

・笑わせる。
おまえは旧韓末の外国人の記録をちゃんと見てきたのか。
ほとんどすべて良くないことが書かれてるのに。
捏造するな。
共感3非共感2

・それぞれの国ごとに、各時代ごとに、その時の文化がある。
朝鮮時代の儒教社会は、怠惰な姿に見えたのかもしれないが、それは他の国にもあることだ。
この記事が言いたいのは、社会の雰​​囲気のことではなく、国民の内面の性格や可能性を語っているんだ。
農業社会の従順な性格の人々が、ゆったりとしていたのは当然ではないか。
でも本当は私たちは、火にぶつかっても頭を下げる民族ではなく、火のような内面の強さで苦しみを克服する根性と底力を持っている。
私たちの国に誇りを持って、これからの私たちの大韓民国を…というのがこの話で訴えたいことだ。
共感3非共感5

・北朝鮮を見てみろ。
すぐに滅びそうな国でも大きな声をあげる。
降伏するのも勇気だ。
ゴミ抑圧者たちよ。
共感1非共感0

・ああ…そんなに自分たちを卑下する民族なんて、はじめて見たよ。
自分たちに肯定的なコメントにはすべて非共感がついて、自分たちを卑下するコメントには共感一色…
こんな敗北主義が私たちの国民性か??
共感0非共感2

・やはり私たちの国の人です!
本当に誇りに思います。
これからも発展するだろうと考えています。
共感1非共感2

・kia~!
愛国グクポンがここにいます。
共感3非共感1

・今日もグクポンは、100年前の外国人の記録で、仕掛けてきます。
共感4非共感2

・1930年代から現在までこの国の中心に立っている者たちよ。
深く反省する必要がある。
言葉だけうまかったら、成功するこの国のエリート(?)
自分の意見を言っただけで、裏切り者だと追い込む社会の雰囲気。 
ともすれば従北的だと追い込む根拠のない政治。
抜け穴だらけの無理な主張をする勝てない野党。
全く妥当性のないこの国は、理事会の中心に親日家がいて、どこにでもその手下たちがいるんだ。
共感1非共感3

・↑お前が悪口を言うその集団が今、この国をこれだけ富強にしたんだ。


・食べて寝てただけだから、植民地支配された。
共感2非共感0

・韓国のイメージは何かごちゃごちゃしている。
秩序がなくて、勝手に転がっていくような感じ。
競争も非常に激しくて、人口密度もとても高くて、地政学的位置もたいへんで、鼻水のような国なのに地域感情まであって問題が多い。
その中でも、これほどまでに発展したのが不思議。
共感2非共感0

・酒のせいで問題になるのは、100年前も今も変わらない。
共感2非共感0

・うわ~。
朝鮮は明晰で堂々としていて虎のようだったから、日本にやられたのか!
共感9非共感1

・不滅の李舜臣将軍を祀る韓国…
言葉は必要ない。
今後50年以内に世界第3位の大国にそびえ立つその日まで、生きてみましょう。
共感1非共感2

・日本人が韓半島に足を踏み入れて、日本人のせいで韓国人が卑屈になった。糞野郎たち。
共感0非共感3

・「過大評価された日本、過小評価された韓国」ふふふふふ
本当に堂々としていて自信に満ちた民族だったら、あえて他民族蔑視と比べて自己PRをする必要があるか?
自分自身が堂々としていれば、あえてじたばたしなくても、他の人が認めてくれるのに。
自分の長所、短所を冷静に分析する基本的自覚がなく、毎日のように反日をして「これはすべて日本のせいだ」と繰り返し言うやつが増えたのは、すべて結局は劣等感で、卑屈な自分を隠すための醜悪な防御機制に過ぎない。
共感6非共感1

・明晰で堂々としてたから、何百年もの間、中国の属国をして、日帝と戦いもせずに国を奪われて、36年間も踏みにじられたのか。
共感11非共感1

・↑日帝と戦いもしなかった?どこに根拠がある?
旧韓​​末の義兵や、上海臨時政府を否定するのか? 


・朝鮮が滅びたきっかけ→貧しいのに道楽をしていた。乞食のように生きていても、それにこだわらずに生きようというものだ。
それが外国人たちに怠けて見えたのは、確かにその通りだ。
準備していない人生は最悪だ
共感7非共感2

・日本が過大評価されてるってどういうことですか?
端的な証拠として、歴代ノーベル賞の受賞者の比較をしてみろ。
15対1である。
共感6非共感1
 
・堂々と遊んで寝ていたから、国を奪われた…こういうことか?
共感6非共感1

・改革以前から兆候があった。
日本は1600年代から民間手工業の企業集団へと発展していた。
(日本の連発銃も、欧州から取り寄せた連発銃をもとに、民間企業に依頼して製作したもの)
で、改革開放を通じて工業国に成長した。 
(1600年代にすでに西洋通訳が100人以上いた)
一方、韓国は後進的な官営手工業が主だったから、改革をしても、そもそも不可能だった。
また自負心が強い性質のため、改革開放もできなかった。
共感3非共感0

・100年前の政治も現在の政治も、同じだ。
国民のためという名分の下、国民の生活が貧しくなった軍事独裁だったといって与党に極端な嫌悪感を感じる人には不快に聞こえるかもしれないが、パクチョンヒ大統領が、世界最貧困国から世界のメジャーな経済大国に浮上する足場を用意したのは事実。
共感2非共感0

・韓国人にはほとんどない遺伝子、太平洋原始部族の黒mtdna遺伝子M7aを大量に持っているのが日本人だ。
日本の島の黒んぼ先住民が、大陸の古代百済天孫天王の支配を受けて国家となって、百済人たちを神社の神として仕えた。
パプアニューギニア、グァム、サイパンなど太平洋の先住民奴隷だった日本人。
今は、数千年をかけて韓半島D遺伝子が大量に混じったが、土人の遺伝子が大量にある。
特に暑い地方は、土人にさらに近い。
土人の遺伝子が多いのは、沖縄土人>大阪土人>東京土人>日本の北の土人>>>>>>>>>>>>韓国
共感0非共感2
*なんかこれ、見たことあるような。
このブログのコメント欄でも、同じように遺伝子の話をして暴れてる人がいませんでしたっけ…?笑


・100年前の資料写真を見たんたが…
1913年ごろ、、、、あまりにも貧困な人々、、、、藁葺きの家、農耕社会、、、、アメリカの宣教師とアメリカの支援​​があった、、、
まあ、軍人たちに惜しみない支援をしてほしい…!!
共感1非共感0

・日帝時代を賛美するわけじゃないんですが。
頭から見てください。シャンプーも石鹸もなかった時代に、髪をのばして髷をゆっていて、どのくらいの臭い不衛生だったんだろうか?
旧韓​​末の朝鮮時代の人々のみすぼらしい格好を見てください。
黒くてまるでホームレスや旅の病人みたい。
それでも倭人が断髪令を出して、人間らしい姿になったんじゃないのか。
共感2非共感0

・どこの国の人々にも長所と短所が同時に存在する。
南米の人々は、一面怠けて見えますが、生活をする余裕を知っていて、快活で生活を楽しむ情熱を持っている。
日本人は表と裏が違って親しむのは難しいが、見せ掛けでも礼儀と配慮を重要視するから、不快感はない。
中国人は欲が多くて、配慮をしないが、人々の心には広い包容力があって、刺激的な大陸的気質がある。
それぞれの国ごとに、まるでコインの両面のように、欠点が他の利点を作る。
韓国はどうなんだろうか?
共感0非共感2

・朝鮮時代のヨーロッパを見ると、朝鮮がはじまって200年が過ぎたぐらいで王政がなくなって、フランス市民革命が起こった。
きっかけは、王妃が「パンがなければお菓子を食べればいい」と話をしたという噂が出回るほど飢えていたのに、ベルサイユ宮殿などで贅沢して収奪していたからである。
その後、産業革命が起きても、ヨーロッパは、子供たちも労働して搾取する資本家の収奪と戦っていた。
何百年もの苦しい生活、頻繁に経済危機が起きて、世界は、1、2次世界大戦をする。
日本も朝鮮がはじまって200年が経過することまで、永住者同士で、常に略奪と殺戮によって勢力争いをしていた地獄の時期であった。ナイフと血の文化だ。
共感0非共感3

・韓国人は、自分を卑下する。
しかし、今の状況を先祖のせいにするのは愚かなことだ。
朝鮮がたとえ腐敗した役人が多くて、あっけなく国を奪われたとしても、500年も国を維持するという世界史でも珍しいほどに長く持続した国なんだ。
果たして世界で、どの民族が、国を500年も持続しただろうか?
私たちは、3面が海であることを利用して進出して、世界を牛耳る帝国主義国家にはならなかった。むしろ、自分の力を内側で使って大事にしていたので、長いあいだ静かに半島で過ごすことができたのである。
共感0非共感4

・↑中国の肛門を洗って生き延びた。


・堂々としてたから、大日本帝国にひざまずいて祈ったのか?ふふふ
共感4非共感0

・朝鮮はなぜ王朝実録を残さなかった?
それがあれば、こうすれば滅びるという悪い例がきちんと分かったのに。
今後の朝鮮半​​島は、朝鮮王朝が与えた教訓を決して忘れてはならない。
共感3非共感0

・韓国人にはハングルと韓国語という、先祖から伝えられたままの文化的基盤がある。
その国の文字と言語は、人々の考えに大きな影響を及ぼす。
どの国よりも簡単に文章を学べるというのは、この情報化時代、簡単に情報を国民が広く得るに良いという点で、時間が経てば経つほど有利になる。
私達が見る現代史の混乱だが、考えてみると、他の国の民主化のプロセスに比べて非常に高速であることがわかる。
大韓民国が成立して100年にならないのに、独裁と経済発展を経て、民主主義が発展した。
人々の意識が発展するにはまだ時間が短い。
つまり、我々はあまりに急速に発展しているということだ。
共感0非共感1

・事実かどうかはさておき、この女性の講演者は、何の話でも騒ぐのおばさんです。
ソウル大の国文学科を出ているようだが、根拠もなく、ただ騒ぐ人である。
共感2非共感1

・政治家が馬鹿なんだ。
明晰で優秀な韓国人を愚かにしてしまう。
多文化政策はやめなさい。民族文化抹殺政策と同じだ。
共感0非共感0

・イルベ虫がめっちゃ集まってるね。
そして、朝鮮の悪口を言う。
共感0非共感2

 

改めて韓国人に質問です。
日帝は、いったいなにを収奪したんでしょうか。笑

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

みなさまのコメントを見てて感じるんですが、「自国を否定して日本を持ち上げる韓国人」を「親日」だと捉えるのは大きな間違いですよー。逆もしかりなんですが。
日本を持ち上げる韓国人も、根本的には反日ってパターンが多いです。
そして、日本を貶してる韓国人も、先進国日本が好きだったりします。
だからこの国は、厄介で、日本人がよく騙されてしまうんでしょう。

>管理人さん、なぜ韓国は日本と仲良くしようとしているのでしょうか。日本人としては和の精神があるので仲良くしようとするのはなんとなく納得いくところですが、お隣がそんな精神を持っているとは思えないのですが。

韓国人は途上国を見下していて、先進国が好きなんです。
最近韓国が中国にすりよってるみたいな話がありますが、韓国は中国を見下してますよ。自分の国のほうがまだ先進的だと思ってるからです。

先進国が大好きな韓国人ですが、欧米が自分の国を相手してないと分かってます。
でも日本は、先進国のなかで唯一日本だけが、韓国の相手をしますよね。
しかも日本相手だと、歴史を理由に韓国が「道徳的優位」に立てるんです。
日本はなにを言っても怒らないので、叱りつけることができる。
これが韓国人にとって、とても気持ちいい状態なわけです。
日本が反論したら「歴史を反省してない!」か「差別だ!」と言ってればいいので楽なもんです。 
「アメリカでさえも高圧的な態度になれず、無視できない日本を、私たち韓国は説教できる!」みたいな構図が、韓国人は大好き。
しかもそれって、「私たちは強者にも媚びない!事大じゃない!」という証明になると思ってます。
これは、なにげに日本を認めてるってことなんですけどね。笑
韓国は日本を過小評価してると同時に、相当過大評価もしているということです。
反日とはいっても、韓国の反日はねじくれてますから。
「この韓国人は日本を誉めるから親日」←これはホント、絶対に違います。
韓国人は親日と反日がいるというより、「反日だけど日本が好き」と捉えたほうが正しいと思います。もりろんいろんな人がいますけどね。傾向として見た場合は。


> どのサヨクデモも主催団体と無数の共催団体で構成されています。 
デモ参加者は複数の団体に所属していますから、一人だけ参加しても、所属団体数分だけカウントされるのです。 
なぜって、主催者が発表する人数は各団体から報告された数字を足すだけだから。 
主催者の言い分にしても、複数団体に被っているか否かは調査できないということです。 

それは知ってますが、発想が逆だと思います。
「調査できないから水増し数字になってしまう」のではなく、
「それを言い訳にすることで、水増しした数字をメディアに向けて発表して、わざと巨大なデモであったかのように偽装してる」んです。
水増し数字になるのが分かってて発表してる。
水増しの半端のなさ、知ってるくせに対策もせず、しれっと発表を繰りかえす。
警察発表に任せればいいだけの話ですが、それをしないんですから悪質です。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

しばらくネット環境のないところに行きます。
親孝行してきますよ~(´∀`*) 
更新は、自動更新をセットして、積んでるしょーもないネタを吐き出しますね。
15日あたりから時事ネタが面白くなるかもと思うんですが、そういうわけで対応できません。
暑いですなあ。



ランキングに参加しています。
女の子の嫌韓増えろ~!というブログの主旨に賛同される方、ご協力お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

海外ニュース ブログランキングへ