中国の学者「中国は、韓国戦争をきっかけに、世界大国になった」
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0006384805&date=20130721&type=0&rankingSectionId=104&rankingSeq=2
問題でーす!
 「中国は、韓国戦争をきっかけに、世界大国になった」
中国人のこの発言を聞いた韓国人は、どんな反応をするでしょうか?
予想通りの反応がずらっと並んでました
 
120731specsavers01_250













(香港=聯合ニュース)ファンフィギョン特派員
中国は韓国戦争参戦をきっかけに、世界の大国の地位に上がることができたと中国の学者が主張した。 
中国現代国際関係研究院朝鮮半島研究室のチバオリャン研究員は、20日、北京で開かれた「抗米戦争(韓国戦争の中国の表現)勝利60周年の座談会で、韓半島は中国の軍事戦略の重要な地域であるといって、このように述べたと香港文汇报が21日に報道した。
チバオリャン研究員は、中国の参戦は、北朝鮮を助けただけでなく、北東アジアの安全を守ったという意味があるといい、より重要なのは、日中戦争以降、中国が世界の大国の地位に上がることができるきっかけになったということを評価した。 
彼は、中国が参戦を決めたのは、米国が戦争に介入してアムノカン沿いに上がってきただけでなく、朝鮮戦争勃発直後、米国の第7艦隊を台湾に派遣すると宣言したからだと言い、台湾問題に対するアメリカの態度は、中国の核心利益と関連があったと分析した。 
チバオリャン研究員はまた、韓国戦争後、中国は韓半島に対する影響力を徐々に回復していて、軍事戦略上の緩衝地帯が生ずることによって、韓半島国境の平和を維持することができる環境が造成されたと主張した。 
彼は、米国が韓半島を占領したとき、戦略・理念・社会制度上、中国は仕方なく米国の抑制を受けたと付け加えた。 
中国軍事科学院毛沢東の軍事思想研究所のオウインスィ所長も、韓国戦争以前の中国は軍事大国や経済大国ではなく、人口大国だけだっただけだが、韓国戦争後、中国は軍事大国だけでなく、政治大国の地位を確立したと主張した。


*あらら。
せっかく韓国が中国にすりよってるのに、これじゃ韓国が警戒しちゃうじゃん。 






韓国人のコメント


・それなら、お前を世界大国にしたということで、韓国にロイヤリティを出せ。
資本主義だとしても共産主義だとしても、お前がいなかったら韓国は統一できていた。ファック
共感117非共感11

・なにが世界の大国だ。ふふふ
世界の大国というが、貧困層が10億人を超えているくせに。
共感102非共感11

・韓国戦争で最大の利益を得た国は、チャンケ、お前ではなくて、列島だ。
第二次世界大戦でアメリカに歯向かって原爆を落とされて乞食国になったが、韓国戦争で世界2位の経済大国になったのだ。
共感87非共感9

・何が勝ちだ。
アムノカンで、韓米連合軍2個師団にやられて5万人が戦死して、ウォンサで更に5万人が戦死して、米軍に6個師団を壊滅させられて、ゲソンにたくさん集まっていたのを見て、マッカーサーが「あそこに核を撃てば、中国軍50万を殺すことができる」といったが、米大統領と李承晩が積極的に反対し、防衛戦で殺したんだ。
朝鮮半島で20万人が大量死して、休戦してやっと命拾いした中共軍が、なぜ今になってエリート面をするのか、まったく理解ができないね。
ただの人間銃弾避けのくせに。
共感66非共感6

・スターリンがとにかく殺すべきやつだ。
1945年9月20日に韓半島を半分に割って、金日成に与えると約束した。
だから、「米国が分断の元凶」という従北は、すべて間違ってる。
共感65非共感9

・↑38度線の合意は、45年8月にした議論ですが?
そしてスターリンはその議論に基づいて、北の豚に「お前が持て」と言っただけだ。
ソ連と中共が悪いのは事実だが…より根本的な問題は、ソ連が参戦して北海道に上陸しようとしたときになって、ようやく降伏したチョッパリが問題。
いっそ45年8月の初めに降伏していたら、韓半島が分断されることもなかったんだ…

・↑従北の立場から見ると、米国が分断の元凶というのは正しい。
北の怪物による赤化統一を妨げたから。

・↑実際のところ、米国が問題という方は、チョッパリがどのぐらい悪いのかを見逃してるんです。
米国の立場では、原爆を投下した当時は、韓半島を分割しようなんていう考え自体ありませんでした。
ソ連が参戦するから、あたふたと韓半島に38度線の提案をしたんです。
実際、当時のソ連は、朝鮮半島よりも日本が欲しかったんです。
だから、北海道を獲得していたら、スターリンは韓半島を放棄していた。
真の問題は、チョッパリは、自分たちが生き続けるため、韓半島にソ連軍が侵攻するときまで負けを認めなかったことです。
*ゆがんだ歴史観ですね。
百歩譲ってこれをまるまる信じるとしても、むしろこれは「日本が朝鮮半島を併合してなかったら、さっさとソ連が南下して真っ赤な半島になってた」って証拠だよね。
結局、戦前は大日本帝国が赤化を食い止めてたし、日本の敗戦後は米国が赤化を半分のところで食い止めたってことじゃないの。
マッカーサーは、この戦いを通じて、日本を再評価させられることになったでしょう。ふふん。 
よくまあ簡単に分裂して争って真っ赤になるこんな半島を、戦前の祖父たちはまとめてたもんだと思うよ。祖父たちはすごい。すごいけど、併合はやめてほしかった。


・↑しかし、中央日報の記事を読んでみると、少し問題があるようだ。
ソ連は凍らない港にはそれほど執着してなかった。
執着してたんなら、北朝鮮の港の使用権を持ち続けてたと思う。
ソ連の立場では、日本が欲しかったのに得られなかったから、その代わりに38度線を固定化させたんでしょう。
実際に38度線を提案したのはアメリカだけどね…。

・↑そして、この記事のチャンコロが言うように、北朝鮮は、国共内戦期には、中国共産党の後方基地として、非常に有効に活用されてたんです。
また、それはスターリンが指示していたのです。
スターリンとソ連は、朝鮮半島分断の一番の原因で不倶戴天の敵です。 
1937年から沿海州に居住した朝鮮人を追放し始めたのもスターリンだったんです。
日本も日本だが、スターリンとソ連が一番の責任を問わなければならないと思います。

・↑実際のところ、ソ連は矛盾だらけだった。
国共内戦では共産党が勝つように望んだが、それでも共産党が強くなることは望んでなかった。
当時は、間島に韓国人がたくさん住んでいるという理由で、ソ連が占拠していた満州の間島を北韓に編入しようとしました。
もちろん、豚が韓国戦争をはじめたせいで、共産党がいつの間にか間島を占領した。
実際にはスターリンも韓国戦争には反対していた。
クレイジーな豚が、米国の保護下にある韓国を赤化統一したかったんだ。
第3次世界大戦の懸念がソ連になかったと思いますか?
実際、戦争中は、ソ連は北朝鮮が憎らしかったんだ。

・↑記事にはあまり問題はないと思います。
スターリンは凍らない港にこだわったのではなく、黒海を抜けて地中海を通過できる海軍基地をほしかったんです。

・↑韓国戦争当時、中国共産党は後方基地から北の怪物を惜しげもなく援助したのに対し、ソ連は、すべての物資を「援助」でなく「販売」した。そういう線引きをしたんです。

・↑スターリンが韓国戦争に反対したというのは初耳です。
スターリンは毛沢東、金日成と一緒に韓国戦争を承認したんじゃないの?


・韓国は周辺の多くの国を養う。ふふふ
中国、日本、北朝鮮まで助ける韓国はノーベル賞をもらうべきじゃないか?
共感49非共感6

・今の中国の利点は、単に土地が広くて人口が多いことだけじゃないだろうか?
質的な面では、完全に駄目だろう…
まあ、まともな企業も存在するが、学術的、文化的な面では貢献することがありますか?
国民の生活の質は良くないだろう?
それなのに、まるで先進国と肩を並べるレベルであるように自己満足してるのが笑わせる…
共感47非共感8

・↑中国経済がバブルだとしても、工場の役割ができる以上、無視することができない。

・↑その人口が怖いんだ。
優れた人のパーセンテージが、韓国と中国で同じだと仮定した場合、彼らは私たちよりも五倍以上多くの天才を持っている。
天才が何百万人を食べさせるというではないか。
そう考えれば恐ろしい国。

・↑訳もなく、米国、日本、こういった先進国が、中国相手に緊張しているわけじゃない。
「中国が今後米国を追い越す」と話す学者たちがみんな無知だというのか。
アメリカだって、第二次世界大戦前は、科学文化でも不毛の地だった。欧州が中心だった。特にドイツ。それがわずか数十年で世界最強国になった。科学文化も含む。米国は数十年で今の地位に上がった。
これは、米国の優秀な人材移民政策が一役買ったが、中国も、世界に広がった華僑ネットワークを考えれば、短期間で米国を越えることも考えられる。三十年前後で。

・↑韓国が緊張しなければならないのは仕方がないとしても、どうして米国を中国が凌駕できるんだ?
米国中心になる前、西洋世界で覇権をとって活躍したのは英国だ。
いきなりドイツ?どんな世界史を学んだんだ。

・↑無知なことをいうやつ。
世界1000大企業に韓国企業が多いか?中国企業が多いか?
中国企業が多いんだが?
人口はそれだけで競争力だ!
韓国は出生率低下が問題で、人的資源の確保もできないのに!

・↑中国が米国を越えるかどうかは分からないが、「必ず越える」と断言しないでください。
現在、中国は問題が多いです。
今、成長率が鈍化してどうなるか分からない。
韓国の少子化は問題だけど、中国もそうなんです。

・核でいたずらする問題児を作ったのに、それを誇るんだな、中国は。
マッカーサーがパワーゲームで押されず、核のボタンを押してたら、それだけで中国は分裂してたのに。
中国はソ連のように分裂してしまえばいいのに。
共感35非共感1

・半島が平和統一できなかったのは中国の横槍のせいだというのは100パーセント確実だ。
なのに過去20年以上、従北が反米だけを叫んで、625や分断の責任を米国にばかり求めた。
私が大学の時、反米と在韓米軍の撤退を叫んだ学生会ゾンビに、「アメリカがなかったら、我々は共産化されていた。本当に悪口をいわなければならない国は中国だ」と主張したら、私は殺されそうになった。
共感43非共感12

・精神をきつく引き締めなければならない。
中国はまだ韓半島を占領したいと考えている。
私たちは、日本が大きな敵ではなく、後には中国が最大の敵となるはずだ。
歴史は繰り返すから。
共感30非共感3

・↑中国がしたことで、良いことが一つでもあったか?
今の中国は、技術的経済的にはパートナー国だが、政治外交的には敵国です。

・他の国が不幸でも、自分たちが発展したから良いというのか?卑劣な中国チャンゲ野郎が。
共感27非共感2

・中国は何を得たんだ。
毛沢東は100万の大軍を失って、北の怪物を生き延びさせた。
これが利点か?
共感26非共感1

・汚れたチャンケはアヘン戦争の時にイギリス軍300人で中国大陸をめちゃくちゃにされた。
イギリスは200万の清の大軍を破って北京を陥落させて、降伏させた。ふふふ
さらに朝鮮を侵略しようとしたら、日本軍にやられて、日清戦争では中国の軍艦が全部やられて満州までとられた。
その後、日中戦争が勃発して南京を陥落させられた時、南京の軍警や市民が30万人も日本軍に虐殺された。
日本軍が100人死ぬとき、中国軍は1万人が死ぬという1:100の神話を創造した。
共感31非共感​​6
*1:100の神話w 大日本帝国軍人は、軍神ですね。
 
・↑我が国は、そんな中国に支配されてたのか??犬恥ずかしい。


・韓国戦争で得をしたのは日本…
共感30非共感6

・中国が首をつっこまなかったら、韓国は既に統一されていたし、資源も我々のものだった。
申し訳ない気持ちを持ちなさい。
共感23非共感1

・私は共産党が嫌いだ。
共感25非共感3

・中国がいなかったら、今の世界の共産国も存在していない。
共感23非共感2

・↑キューバがあるだろう。
もちろんキューバも開放政策を展開しているが…とにかく社会主義を標榜する国である。

・↑キューバが真の共産主義国か?
北朝鮮とは違う国のように見える。

・↑ベトナム、ラオスを無視するのか。

・中国は韓国戦争参戦をきっかけに、世界の大国の地位に上がることができたと中国の学者が主張している。
本当におかしな話だ。
韓国戦争で一番利益を得た国は日本である。
我が国は統一を成し遂げられなかった。
共感23非共感2

・中国だけが利益を得たのではない…日本とアメリカも利益を得た。
私たちだけが奪われた。
共感20非共感1
*なんだかなあ…あんたらがその位置になかったら、日本もアメリカも、投資しとらんわ。

・日本の学者「日本は韓国戦争をきっかけに経済大国になった」
共感19非共感0

・韓国戦争で得をした国は中国だけだろうか。
日本もその特殊なケースで、得をしたんだ。
戦争補給物資で、経済が活性化した。
補給基地として使われたのは、日本の政治が安定していたからで。
当時の戦犯たちも、社会的影響力があるからとそのまま生きのびた。
日本…汚れた幸運な国…滅びた状態だったのに…
昔は神風で…台風によって元の侵略をまぬがれた幸運な国…
共感20非共感2
*日本は神の国ですね。


・韓国は本当に多くの国に利益を与えてる。中国、日本。
特に日本は私たちのおかげで多く利益を得た。
共感16非共感0

・見ろ、あれが中国のやつらの本性だ。
中国共産党は、韓半島を2つに分けて様子を見ながら楽しんでいる。
中国を持ち上げる親中派のやつらは、朝鮮時代の売国奴だ。人間のくずだ。死ね。
共感16非共感1

・625で世界大国になったのは、滅びていた日本だ。
625戦争がなければ、韓国の進歩はもっと早かった。
同族同士で殺し殺された辛い歴史。
共感11非共感1



問題の答えは、

「チョッパリが得をしたニダー!!」

でした。
はいはい(;´Д`)

中韓の接近を異常に警戒しておろおろしてるサヨク、あるいは中韓は反日でべったりになると考えている保守の方もいますが、それはそれで簡単にはいかないと思います。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

>国の半分は北の怪物に奪われた状態で、この地では親日派が再び勢力を伸ばしていて、韓国のトップは国の安全を考えないので、ため息が出てくる。 

↑へぇw 
あの反日無罪の国で親日家の勢力なんかが出てこれるのか。 
ま、実際は親日ではなくて事実をそのまま見て国を憂い、妄想を否定して現実を語る人を“親日”と罵ってるにすぎないんだろうけどさ。 


や、この韓国人のいう「親日派」っていうのはパククネのことです。
この韓国人は、パククネが大統領になったから、「親日派が勢力を伸ばしてる」と嘆いてるんです。
「千年うらむ大統領のどこが親日派?」って日本人的には思いますが、韓国のなかではパククネは親日派(親日派の子孫)なんです。
パククネはパクチョンヒの娘で、パクチョンヒは大日本帝国の陸軍士官学校を卒業して、軍人として出世してたから、その娘であるパククネの勢力は親日派と呼ばれてます。
でもパクチョンヒは元大統領のなかでいちばん人気がある元大統領なんですよ。
パククネがいきなり日本に噛み付いてきたのは、ちょっとでも日本に譲歩すると「ほら見ろやっぱり親日派だ」と叩かれて足元をすくわれる、そういう国内の政争事情も関係してると思います。





ランキングに参加しています。
女の子の嫌韓増えろ~!というブログの主旨に賛同される方、ご協力お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

海外ニュース ブログランキングへ