『中国内の韓国企業、非常事態』中国経済、ソフトランディングの兆し…戦略全面再編・大規模構造調整
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=021&aid=0002163152&date=20130719&type=1&rankingSectionId=101&rankingSeq=7
みなさまの要望の多いネタです。
「今の中国経済についての韓国人の反応」を知りたい人、多いですね。
残念ながら、反応がほとんど見つかりません!
日本経済悪化の記事には、アホみたいにコメントがついてたんですけどねー。
そもそもこの記事に敏感に反応するぐらいなら、中韓接近で「日本孤立ニダー!日本経済はアベノミクス失敗で終わるニダー!これからはG2ニダー!韓国はアメリカと中国と等距離外交して、バランサーして、世界の二大超大国から常に賢く利をとるニダー!」なんて妄想してないと思います。

20130630115720494
















経済成長率鈍化など中国経済のハードランディングへの懸念が高まる中、これまで中国で、高速成長の神話を書いてきた代表的な韓国企業が、事業戦略を保守的に旋回しており、注目される。
特に中国市場の開拓に努力して食べてきた大企業や経営難に苦しむ中小企業を中心に、大々的な構造調整と撤退の事例も出ている。
昨年下半期から可視化された中国の消費市場の低迷現象が、今年に入って明確になったことが最大の理由として挙げられる。
ここでは、人件費は急激に上がり、外資系企業の投資メリットが消えているのも韓国企業の中国事業縮小や撤退をあおっている。

19日、産業界によると、昨年、中国で6200以上の店舗を運営しながら2兆ウォンの売上を上げたイーランドは、最近、中国景気鈍化が深刻になると、事業拡大戦略を大幅に変更している。
イーランドの関係者は、「新規事業の投資計画を原点から再検討している」とし、「可能な限り慎重に進める方向で、事業戦略を新たに立てている」と述べた。
これまでは、デパートの入店店舗数を拡大し積極的に増やしてきたが、地元の市場の雰囲気が尋常ではなかったため、選別して入店することにしたのだ。
Eマートは27店舗のうち10個だけを残し、残りは整理した状況である。

イーランドとともに中国での成長神話を書いてきたオリオンは、今年第2四半期の連結営業利益が30%近く減少したと専門家は推定している。
全営業利益の半分を占める中国事業の営業利益が、積極的な販売チャンネルの拡大による在庫切れの問題により、2四半期連続で前年同期比で減少したことが把握されているからである。

ピングレーは、昨年、バナナ味牛乳が中国で旋風的な人気を得て、なんと900%に達する売上高の伸び率を記録したが、今年に入って成長が100%以下に落ち、流通網の拡大など活路探し苦心している。

先だってCJ第一製糖は、今年初め、中国の穀物加工事業を撤退することにして、現在は後続の手順を踏んでいる。
ロッテデパートは昨年、中国1号店であり、合弁店舗である「北京市店」の株式を売却して、代わりに直営店を増やしている。

中国現地に出ている大規模な流通企業の幹部は、「15年の間、中国に住んでから、上がるだけだったマオタイ酒の価格が40%も低下した。今年初めて見た」といい、「流通市場は、史上初めて、現在1~2%のマイナス成長率を記録するほど景気が悪化している」と述べた。

中小企業の事業撤退の動きはますます本格化している状況である。
中国で種苗事業をするオバ社長は「10以上の企業が中国に進出したが、今は2カ所だけ残して、残りは回収した」と話した。

バクレジョンLG経済研究院首席研究委員は「景気減速の中で、国内市場の質的高度化が進むほど、高付加価値化、ローカリゼーション、共生モデルなど、危機克服の戦略を駆使しなければならない」と述べた。



記事そのものは、日本の新聞よりもずっと具体的で分かりやすいかも。






韓国人のコメント


・中国からは撤退も容易ではないだろう。
共感5非共感0

・韓国企業は21世紀に入って、国内投資せずに中国に投資した。
中国経済の減速→韓国企業の損失→損失を埋めるという口実でますます国内の投資が減り、外国人労働者を輸入して人件費を下げる→すでに先進国レベルに落ちた韓国経済成長率が落ちる。
最低限、1人当たりのGDPや賃金を日本以上に高めてから、中国が滅びるのを見物しなければならないのに、今の韓国経済の傾向を見ると、中国が滅びたら韓国も一緒に溺死するようだ。
米国が2008年以降低迷しても5年間急成長した中国。同じように、中国が減速しても韓国がうまく行く力はあるのだろうか​​。
共感3非共感0

・今は中国ではなく、ベトナムやインドネシアが上手くいくようだ。
共感6非共感3

・こうなること、みんな知ってたんじゃないのか?
共感7非共感4

・ああ、中国が何だと思ってるんだ。
どのくらい餅をついたのか。
純人口が多いだけ。
白人よりも頭が悪いよ。ふふふ
共感4非共感2

・大げさなことを言わないように。
こんな記事のせいで、私が投資した株式が育つどころか、根っこまでとられてしまう。
世界最大の資産運用会社の代表者の口から出た言葉は、「中国の経済の減速は、長い梅雨のようなもので、必要悪の構造調整」だということだ。
IT関連企業は中国では大丈夫だったが、その他の産業が骨折したというのは正しい。
しかし、この時期を過ぎて構造調整の効果が起こった場合は、10%以上の成長率も可能であると予想した。
構造調整の時期でも7%の成長はいけるかもしれないとも話した。
共感1非共感0

・中国は経済2位なんだから、国民の給料をちょっと上げてやれ、共産主義らしく。
2位なら2位らしく行動しろ。
中国人は本当に大変に見える。
給料も、一般的な中国人は一人につき400万ウォン程度は与えなければならない。それでこそ日本に勝った国にふさわしい姿ではないか? 
50万ウォンってなんだ50万ウォンって…これで経済2位??
中国人は偽物を使って、iPhoneに感電する。
共感0非共感1

・つまり、次はインドに投資する番ってことか?
共感3非共感4

・数年前は、2030年までは成長率10%以上を維持するだろうといわれてた天下の中国が…まだ行く道は遠いのに…
共感0非共感6




どーんと大きなナニカがない限り、しばらくはたいして反応つかないんじゃないかなと思います。
反応ないのが反応ってことで。
さすがに韓国政府や韓国企業はいろいろ気づいてると思いますけど。

韓国はここ数年、願望込みで「日本はもう終わり」って思って、いろいろ未来ビジョンを考えてたんだろうと思います。
分析や予想に願望を入れたら駄目ですよね。
朝日新聞も、「アベノミクス失敗する願望」でズレた記事を書いたら駄目ですよー。

私たちも、韓国が嫌いなあまり、願望が入って、現状認識を間違えることのないようにしたいですね。







ランキングに参加しています。
女の子の嫌韓増えろ~!というブログの主旨に賛同される方、ご協力お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

海外ニュース ブログランキングへ