アシアナのパイロット、衝突直前に「ボクハン」と叫んだ
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0006367933&date=20130712&type=1&rankingSectionId=102&rankingSeq=1
これに関する報道は本当にひどいです。
発生初期はひたすらお涙ちょうだい物語。
乗務員の救助や犠牲精神にスポットを当てて「マンセーマンセー」って感じの報道。
外信を引用しての海外の反応でも、韓国の乗務員のすばらしさをたたえる話ばかりがクローズアップされてました。
「なんだこれ…」と若干引いてたら、今度は「アメリカがすべてを機長のせいにして、韓国だけに責任を押し付けようとしている」という報道がはじまりましたね。
あ、あとそれから「犠牲になったのが、中国人でよかった」というアナウンサーの発言からの騒動もありましたね。その件ではアナウンサーが叩かれてました。

これヒューマンエラーの可能性が極めて高いっぽいですね。 
韓国人の反応は、「韓国社会」を如実にしめしていると思います。
「ウリの世界」です。
航空用語?が分からなくて、間違いいろいろあるかもです。

6bf610de


















(サンフランシスコ=聯合ニュース)グォンフン特派員

米国サンフランシスコ空港で着陸事故を起こしたアシアナ航空214便のパイロットは、衝突直前に2回も着陸を断念して、機首を上げるという意味の「ボクハン(go around)」と叫んだことが分かった。
事故を調査している米国国家運輸安全委員会(NTSB)のハスマン委員長は、11日(現地時間)、サンフランシスコで開かれた記者会見でこのように明らかにした。
操縦室の会話記録をより正確に分析したところ、衝突3秒前、誰かが「ボクハン」を叫ぶ1.5秒前にも「ボクハン」という叫び声が聞こえたとハスマン委員長は説明した。
パイロットが、衝突直前に、間違った高度と速度で滑走路に近づいている事実を悟って機首を上げようとしたという状況がそのまま現われたわけだ。
ハスマン委員長は、録音記録によると、衝突09秒前まで、パイロットの話に、速度の言及がなかったと明らかにした。
パイロットが飛行機の高度と速度が間違っていたことを全く知らずにいたことだ。
さらに、ハスマン委員長は、これまでの調査で、様々なゲージは、飛行中に正常に動作していて、故障の兆候はいまのところ見つかっていないと述べた。
衝突34秒前にイガングク機長の目に映った光は、視野には全く影響を及ぼさないということが確認された。
この機長は、光を見るには見たが、いち早く目をそむけたし、計器類をはっきりと見ることができたし、太陽の光が反射されたものと推測されると述べたとNTSBは伝えた。
光は滑走路のほうではなく正面向きだとこの機長は説明しているため、レーザーポイントではないことが分かった。
先だってイガングク機長は衝突34秒前に光が目に入って、しばらく目が見えなかったと述べていた。
ハスマン委員長は、救急車と消防車の出動が遅れたという乗客の主張について「調査している」といい「私たちが確認する事項は、山のようにある」と述べた。
一方、NTSBは、現場調査はある程度終わったと報告して、ハスマン委員長をはじめとする何人かのエージェントはワシントンDCの本部に復帰することになった。
ワシントンDCの本部では、現場で収集した資料と関係者陳述などを総合的に分析する。一方で、ブラックボックスを確認する作業をも進めているようだ。
サンフランシスコでの現地説明会もたくさんは開催しない。
現場調査のため、事故当時のままにしておいた航空機の残骸も前日から片付けを開始したし、事故が起きた滑走路の調査を終えて、原状回復作業に着手したとNTSBは明らかにした。

 凄惨なアシアナ機内部の姿(AP / NTSB=聯合ニュース)
米国サンフランシスコ空港に着陸する事故を起こしたアシアナ旅客機の内部の様子。アメリカ国家運輸安全委員会(NTSB)が11日(現地時間)に提供した写真である。
事故の後に起きた爆発と火災でシートが燃えて破壊され、凄惨な形状になっている。
6bf610de






















韓国人のコメント

・機械の欠陥とパイロットの間違い、複合的な思考が必要だが、米国側は機体の欠陥を認めたくなくて、アシアナ側はパイロットの間違いだということを認めたくない。
共感978非共感56

・↑同感です。
お互いに、自分たちは間違っていないと言い張るように見えます。
アシアナは、国内世論をどのようにみたのか、乗組員の犠牲の精神にばかり焦点を当てていて、国民感情に訴えているし、米国は、自分たちだけに有利な情報だけをいっているように見えます。
本当の被害者は乗客たちです。
アシアナ航空ではありません。


・米国は、自国のボーイング社をかばうんだな。
韓国のパイロットたちも、ちゃんと教育を修了した後にステアリングホイールを握っている。
あまりにも韓国が力がなく見えるが、陸地は小さくても強い国だ。
問題は、明らかになるだろう。
誰のせいでもなく、最小の人命被害だったし、その瞬間はお互いに努力して、可能なことはすべてした。
共感880非共感109

・↑ファクトだけを見ると、操縦者の間違いです。
きっかけの問題もあるが…、最終的には操縦者の過ちに帰結されます。

・↑不思議な論理をいうやつが多いね。
理性的な事故調査は不可能に見える。
これだから、狂牛のときも集団で狂気に走るんだ。


・いつまで機長のせいに追い込むのか?
機体の欠陥がなく、管制塔はあまりにも完璧で非の打ちどころがないというのか?
米国の奴らによれば、同盟国とか友好国とかいいながら、実際にこういうことになると、何とか韓国の責任に追い込もうとする。
あまりにも露骨ではないか。
共感891非共感175


・救急車が遅れてきたことを調査していないのか?
不利なことは言わないんだな。
共感747非共感43


・アシアナは、今回のことでパイロットを切らないで。
どれだけ罪悪感と申し訳なさに苦しめられているか。
乗組員とパイロットをなぐさめなければならない。
共感743非共感125

・↑馬鹿話だ。人が死んだのに。

・↑死んだ人は、すでに死んだ人だ。

・↑世論は、乗組員たちが極限な状況で犠牲精神を発揮したという内容に焦点を当てている。
マスコミに踊らされてているんだ。
アシアナは、少なくとも間接的な加害者です。


・機体、滑走路、交通管制、機長など複合的な原因の事故なのに、しきりにパイロットのミスという世論にしようとしているようだ。
共感602非共感40

・6ヶ月から2年はかかる原因の分析が、一週間もしないうちに結論づけようとするんだね…
共感525非共感24

・機長や乗組員は、記者会見をしないようにというくせに、お前はなぜ記者会見をするのか??
アメリカンの愚かな論理だ。
お前らは世論操作しようとするな。
共感462非共感26

・時間が経つほど、アメリカ有利にしようとする。
救急車が遅く来たことはいわなくて、それだけでなく管制塔も間違ったことが多い。
なのに、ひたすら機長が間違ってた部分ばかりを繰り返しいう。
速度について知ったのが遅かったという話ばかり何日も続いて強調して…同じ言葉だけ。
おまえたちが間違った事案も発表しろ!
共感405非共感20


・飛行機の故障だった場合、ボーイング社は、世界のフローティング777機種のすべてをリコールして無償修理だ。
だから故障といいたくないんだ。
共感321非共感16


・パイロットの間違いということ​になっていく。
共感316非共感26


・私たちの機長の間違いは、あまりにも早く見つけるのに、おまえらの間違いは見つけるのになぜ時間がかかるんだ?
共感293非共感13


・機械の故障だったと、数日後に記事が出てくるだろう。
共感257非共感24


・危機的な状況で、迅速な措置をした乗組員とパイロットに拍手を送ります。
おかげで、多くの命が救われた。
共感233非共感23

・↑2人の学生が死んで、多くのの人々がケガしました。
そんなことをいってはいけません。

・↑おまえは米国に行って、国籍を得て暮らせ。
最低限、韓国に肩入れしなければならないんじゃないか。
まだどちらの過失かわからないんだから。
おまえは救急車に人がひかれたことは知らず、こういうニュースにしか関心がないんだろう?

・↑乗組員は、拍手を受けなければならない。
しかし、操縦者はそうじゃないんじゃないか?


・それこそが、故障か機体の欠陥であったという証拠だ。
計器のとおりに、飛行機が動いていなかったということだ。
計器に示されたとおりを信じていたが、着陸直前に戻ってみると違っていて、ボクハンと叫んだのだろう。
共感167非共感6

・↑操縦士であれば、計器盤だけを信じてはいけないのが当然ではないか?
それが言い訳になると思ってるのか?
こんな文に共感がつくのが、大韓民国がどのくらいのレベルなのかを教えてくれる。


・死傷者がこの程度だったのはラッキーだった。
原因は、しかし、パイロットだけにあるのではない。
共感154非共感12


・聯合ニュースは、昨日もパイロットの間違いを報道した。
​​共感118非共感8


・米国のサンフランシスコ管制塔も、アシアナ航空機のパイロットも、みんなミスをしたようだ。
不適切な進入なら当然警告をすべきだ。常識として、低高度で飛行をしたということが理解できないからである。
世界最優秀空港としてギネスブックに乗るほどの仁川空港が、なぜ世界の航空機パイロットに賛辞を受けているか、サンフランシスコ空港は、心に留めて聞く必要がある。
問題の素地が多いところだから、事故がおきるのは当然の結果である。
共感71非共感5


・パイロットは550フィートの地点で高度と速度があまりにも低かったと何度も話したが、あのアメリカの女性は、「衝突直前まで高度と速度の話はしなかった、異常を全く知らなかったと思わざるを得ない」って。
まったく、米国はこういうことをするギャングだ。
共感58非共感4

・なぜ管制塔のミスの話はしないの?悪いやつ!
共感60非共感6


・NTBSは絶対に機体の欠陥を認めない。
ボーイング社が欠陥を認めれば、全世界でボーイング777型機を採用した航空会社が膨大な訴訟を行うことになり、それにともなう影響で、天文学的な費用の賠償がなされるだろうから。 
NTBSが公正な機関だと誰が信じるだろうか…
感59非共感8


・本当の事実が何であれ、米国は、不公正な調査をする。
不公正な調査をすることによって起きる米国の信頼性被害と、公平な調査によって飛行機の故障が明らかになった場合を比較すると、公平な調査をしたときの米国の被害があまりにも天文学的に大きいから。
不公平だと外部から批判をされても、自国の利益保護の観点から、そうするしかないんだろう。
共感63非共感13


・米国は絶対に自分に不利益となる供述をしないだろう。
共感48非共感4


・仮にパイロットが衝突直前に認知したとしよう。
そうだとして、それまで管制塔は何をしていたのか?
着陸まで安全に誘導するのが管制塔の任務ではないか。
誰のせいという話ではなく、複合的な問題なのに、どうして機長のせいにされていくんだ。
共感52非共感9


・あんな言葉はすべて信じない。
国際パイロット協会でも、こんなふうに継続して調査報告をマスコミに公開するのは異例だと批判し、透明な調査を要求したといいます。
双方の話をすべて聞いて見るべきです。
事故というのは、どちらか一方だけの過ちではないですよね。
様々な原因がある可能性がある。
調査は客観的に行われなければならない。
共感47非共感9

・↑NTSBは、米国で最も客観的だと評価される調査機関です。
彼らは確認されたものだけを発表して、そうでない情報は出さない機関です。
我が国の、小説を書く記者たちが問題なんです。


・こんなもの一つ一つをすべて記事にし、ニュースにする必要があるんでしょうか。
もう少し慎重な調査を経て、メディアに出す必要があるんじゃないですか?
こんなに早く結論がだせる問題ではないと思っていますが、あまりにも早いですね。
共感34非共感0


・緊迫した状況の中でも、乗客を安全な場所に避難させるのは簡単なことではない。
すばらしいことをしました。
共感44非共感10


・冷静に見なければならない。
アメリカも自分たちの過ちを隠すのに忙しいということだ。
共感31非共感​​1

・本当に、アメリカのメディアは言論プレイが抜け目がなく上手にする。
飛行士のミスの話ばかりして、部品の欠陥についてはほとんど言及しない。
韓国の機長たちを追い込んでいく悪者…
パイロットが感じる罪悪感について、思いやりもないのか…
共感34非共感5


・アシアナ側が記者会見しないようにして、米国側には間違いがないように追い込んで。
これが果たして公平な捜査なのか?!?!
共感42非共感13


・↑調査機関の発表と、事故を起こした人が報道で騒ぐのは、まったく違います。同じだと思うんですか?

・航空会社も機長も米国も、みんな自分たちの好きなように発表して記述している。
自分たちが正しいと騒いでいるんだ。
すべてはブラックボックスが知っている。ふふふ
ところで、ブラックボックスは、我々が調査しなければならないんじゃないか?
韓国の航空会社の事故なんだから。
米国の調査だけを信じて待つ必要がありますか。
うーん。とにかくブラックボックスについて考えています。
共感30非共感3


・管制塔の話がない。
管制塔に過失がないのか?
管制塔の役割は大きいのに。
中国人1人も救急車にひかれて死んだんだけど、それについての言及はほとんどない。
米国は機長の過失のみをひたすらプッシュし続けている。
共感25非共感2


・会社で仕事をしていて感じることだが、政治的な問題が関与しない限り、西洋の人々は、通常、合理的で誠実だよ。
我が国の人々とはまったく違う。
共感36非共感13

・我々は、機体の欠陥であることを願っていて、米国は、パイロットの過失であることを願っている。
共感22非共感2


・自国の保護は、やはり米国がうまい。
世論を動かして、図々しい操作して、陰謀政治をする。
勝てないだろうが、韓国もずるずると言いなりにならないでほしい。
共感25非共感6


・100パーセント機体に問題がなければ、パイロットの過失を認めなければ。
オートデバイスだけに頼っていて、億台の年俸をなぜ取る?
共感23非共感5


・さあ、管制塔と機体の欠陥について説明してみて。
どうして管制塔と機体の欠陥については、一つも言及がないんだ。
そちらの状況がどうだったのかも知りたい。
共感20非共感3


・アメリカは、私たちの側が不利になることは、ささいなことでも騒ぎ立てる。
我々は対応しないでください。
これが合同調査か?
共感21非共感4

・機体に欠陥があったとしてもパイロットの過失がなかったとはいえない。
しかし何度もこうやってパイロットだけを追い込むのは、果たして米国の思惑なのか、それとも反米感情を作ろうとするチラシメディアのせいか。
共感19非共感3


・パイロットがミスしたかどうかはともかく、韓国は力がなくて、何度も一方的にやられているのが悔しくて怒りが爆発するということだね。
私たちには、「確認できていないことを言ってはいけない」といいながら、アメリカは機長の過失について、続々とリアルタイム中継する。
共感18非共感2


・ふふふ
これで機長のミスが見つかって確定したら、国の恥さらしだ。ふふふ
共感16非共感1

・グアム墜落時も愛国心で固く団結して機器の欠陥を叫んだが、パイロットがよそ見をしてぶつかったという結論だった。ふふふ
共感18非共感3
*そんなことが………

・米国のように、事実と論理で事件調べて決定しなければならない。
韓国のように、無条件にインターネットに落ちている言葉だけ信じようとするようなのはいけない。レベルが低い。
共感26非共感11


・パイロットも人だからミスをする。
死傷者がいて残念​​だ。
しかし、もうこれ以上チラシメディアで言い訳をしないでほしい。
みすぼらしく見える。
パイロットの皆さん!
言い逃れしても解決しない。
会社にそういうふうにいえといわれたのか?
もう正直に言って。
共感18非共感4


こんな国を相手に過去の歴史認識を話し合ってどうにかしようなんて、改めて不可能だと思います。






ランキングに参加しています。
女の子の嫌韓増えろ~!というブログの主旨に賛同される方、ご協力お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

海外ニュース ブログランキングへ