日本の71歳の登下校ヘルパーが子供を守った
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0006343405&date=20130630&type=1&rankingSectionId=104&rankingSeq=2
登下校を見守るお仕事をしてたおじいさんが、子供たちを守るために、夢中で通り魔に立ち向かったというニュース。
この報道を最初に見たとき、感動してちょっとうるっときました。
じいちゃんステキ(´∀`*) 
しかし旗ってけっこう良い武器になるのかな? 
以前も、道端に立ってたノボリかなにかでナイフ持った通り魔に立ち向かって、見事に叩きのめしたヒーローがいたというニュースがあったような。

6bf610de




































日本で、定年退職後に、小学校1年生の子どもたちの登下校アシスタントとして働いていた71歳の祖父の勇敢な行動が話題になった。 
29日、日本のメディアによると、登下校ヘルパーの広戸勇(71)さんは、28日午後、東京練馬区大泉第1小学校の近くで、下校中の子供たちに凶器を振り回している47歳の男性と出会った。 
犯人は、何も言わずに子供に近付いた後、突然凶器を振り回し、次の瞬間、子供が首から血を流し始めた。 
子供の悲鳴を聞いた広戸氏は、持っていた長さ1mの登下校誘導用の旗で犯罪者に対抗した。
武術を学んだ経験があるのではなかった。
「子供たちを守らなければならないという考えだけでした。私が退けば子供が怪我をすると考えると、逃げるわけにはいかなかった」
男性は必死に立ち向かうヒーロー氏に立ち往生し、しばらくしてから方向をかえて逃げた。
成人男性が凶器を持って小学校1年生の子供たちを襲っても最悪の事態を避けることができたのは、広戸氏のこういった抵抗があったからだ。
広戸氏は、中東などで建設技術者として働き、定年退職した後、2010年4月から練馬区シルバー人材センターに登録して、月に10日ずつ大泉第1小学校の登下校ヘルパーとして働いてきた。 
日本では小学生が集団登下校する場合が多い。
公務員や保護者が集団登下校時に同行する「登下校ヘルパー」制度があるが、最近では高齢者の労働力の活用するために、高齢者がいくらかのお金を受けとってヘルパーをするケースが増えている。


韓国人のコメント
 
・あの人は日本人だけど、すばらしい。
こういうものは学ばなければならない。
共感1019非共感24

・世界はまだあたたかいようです。
共感321非共感11

・サムライの末裔か。
共感25非共感9

・本当にすごい。
共感347非共感12

・ほのぼのとした記事ですね。
これが真の「老いてますます元気な人」ではないかと思う。
共感645非共感14

・日本の市民意識は、我が国よりも水準が高い。
共感1055非共感100

・↑市民意識というより、ああいった色々な制度を我が国も導入しなければならない。

・↑あんな仕事もあるんだよ。
ちなみに私たちの学校にも一人いる。

・↑日本の市民意識が高いのは事実…

・↑日本は市民の意識は高いが、それを政治的に利用する政治家がいるのが問題だ。
どの国もそうだが。

・↑気になっていることがあるんだが、日本ではマンションのエレベーターに乗ろうとするときに、人がいれば挨拶して乗るというのは本当だろうか?

・↑事実はこうです。
軽い会釈をして乗って、何階かと聞いたりする。
我が国でも、昔はそうだったみたいだが…

・↑韓国人は市民意識が不足しているのは事実だが、非共感もけっこう多いのは何故だ…
共感するのも嫌なのか?

・↑韓国人は劣等感がひどくて、認めたくないのだ。
真実だとしても、非共感が100もある。ふふ
これこそが、市民の意識が低いという証拠だ。
日本の認めるべきところは認め、間違ったところは間違ってると非難すべきなのに。
韓国民族も二重性を持っていて、私たちがすれば優しいことだが他人がすれば悪いことだというような考え方を捨てて、事実は事実として受け入れなければならない。

・率直にいって日本は嫌​​いだが、学ぶところも多い。
共感903非共感23

・動物園に人間がいたようだ。
共感16非共感8

・日本の女性に韓国男は人気が高い。
優しくて背が高くて軍隊に行ってるから外観が男らしくて、女性によく尽くすからだ。
日本の女と韓国の女を交換したい。
韓国の女は国の恥さらし。体を売っている。
共感5非共感15

・日本は右翼さえ除けば賞賛するところが多い…
共感12非共感3

・それでもチョッパリはチョッパリ。猿たちだ!
共感3非共感11

・韓国は高齢者の悪口ばかりだ。
共感27非共感7

・↑自国の悪口は本当にうまいね。
あなたは日本に行け。

・↑自国の悪口ではなく、ある程度は事実だろう。
韓​​国は老人を無視している。

・まだ世界は死んでなかった。
共感22非共感3

・彼が戦犯であることが明らかになった。
共感0非共感21

・日本人だが、模範となる行動である。
共感29非共感2

・慰安婦の証言:当時、慰安婦の一人が、一日40人ずつの日本軍人の相手をさせられたので、日本軍の将校に抗議した。
すると、その将校は、抗議した女性を、釘が打ち込まれた木の板に転がした。
血が泉のように湧きだして、肉が木の板にばらばらになった。
最後に首を刈られて沸騰したお湯に投げこまれた。
その光景を目撃したおばあちゃんは驚愕した。
日本軍将校は、祖母の悲鳴を、まるで人肉を食べたがってる動物の鳴き声のようだといって、沸騰したお湯を強制的に飲ませた。
共感40非共感21

・↑ソースはどこですか。

・↑これは真実だよ…

・↑これ、以前聞いたことがある。
大きな釜で頭を煮たという。
それを無理やり飲ませたって。

・↑これよりもっとひどい話がいくつもあります。

・↑ニュースとは何の関係もない話だろう。

・↑何の関係もないって…
日本がこんなことをしても謝罪しないということだ。
本当におまえは韓国人か?

・いくら日本が嫌いでも、こういった点は学ぶべきことだ。
共感1526非共感33

・↑日本も韓国も高齢化が急速に進んでいるという点で似ているが、日本の制度でまともなものは、真似るべきだと思う。

・↑同意する。

・↑こんなふうに健全で有用なコメントもまれだ。
韓国も必要に応じて真似すればいいと思う。
お年寄りも、どうせ年をとれば早起きになるし、普通に引退してもすることもないし、小遣い稼ぎにもなるし、何か仕事をしていれば社会に役立つ気持ちを感じられることもある。
このような人々が立っていれば、安全管理にもなる。
たいへんなら、月に10~15日でお年寄りを2~3人程度雇用するのが良さそうだ。
登下校道だけなら、長くても一時間くらいだから、そんなに大変なこともないだろう。
地域の老人ホームと連携して、政策的に実施すれば子供たちにもよい。

・↑アジアでは、文化でも様々な分野でも、率直にいって日本に匹敵する国はない。

・↑朝鮮人が「日本は嫌いだけど~は学ばなければならない」と書いた数の合計を教えてください。

・↑日本の政治家は嫌いだが、日本人は嫌いでないです。

・↑ああやって勇敢に子供を守ったおじいさんも、投票所に行けば安倍亡霊幽霊に投票します。
精神をととのえましょう国民の皆さん。
安倍が問題なんじゃなく、安倍に権力を与えている日本国民が問題なんです。

・日本が好きではないが、どの国にも良い人はいます。
子供たちに怪我がなくて幸いです。
共感1715非共感21

・↑君が日本を嫌うのは洗脳のせいです。
日本人と交流してみればわかる。井戸の中の蛙だ。

・↑洗脳?ふふふ
一部の政治家がよくニュースにでてくる代表的な人物だから、悪い感情になって当然だろう。
日本国民自体が嫌いではなくてもね。
あなたは安倍がいいと思うのか?
表面的な人物だから好感が持てるわけがない。

・↑人間を判断する最も低質な方法は、肌の色や国籍である。

・↑率直に韓国の反日感情を養成する教育はひどいです。
歴史をきちんと一人で勉強してみると、驚くことが多いんです。

・↑コメントのパターンをよく見るべきだ。
韓国の記事では、全羅道や慶尚道の地域感情を誘発するコメントをして、日本の記事では無条件に日本を非難するコメントをして、中国の記事では無条件に中国を賛美コメントをしている。
これはスパイだ。中国人や朝鮮族だ。
実際、中国のハッキングの実力は世界最強レベルであり、韓国のオンラインを占領している。
中国政府から90ウォンを受け取って働いている人の数は、200人はいると推算される。

・↑韓国人は40年間植民地支配した日本のことは死ぬほど嫌いで、高句麗を滅亡させて以後1500年も植民地支配した中国のことは好きなのか。

・↑日本とドイツには違いがある。
ドイツは第2次世界大戦後に過ちを認めて、ユダヤ人に対する補償や謝罪が徹底的に行われた。
ブラント首相が直接に犠牲者を追慕する塔にひざまずくほどだった。
一方チョッパリはまともに謝罪するどころか、あいまいな表現でごまかして、謝罪もしない。
パクチョンヒに3億ドルの援助をしただけ。
さらに、ドイツではナチス時代のことをいわれるのは大きな侮辱であり、お互いに話題にもしないほどだ。
一方、日本は帝国主義時代を美化していて、郷愁まで感じている。

・↑ユダヤ人は国を持たないが、世界への影響力は大きい。
だからこれだけの補償を受けたのだろう。

・↑日本がなぜ国際的に非難されているのか知らないのか?

・↑日本が国際的にバッシングされているって…ふふふふふふ
日本を嫌いな国は中国と韓国だけなのに。ふふふふふふ
東南アジアに行ってみたことがあるのか、彼らは最初から日本を崇拝してる。ふふふ

・↑ドイツのアフリカに対する補償は…ふふふ
お金を一銭も渡してないよ。ふふふ

・↑反日感情が激しいところは、極東アジアの次に東南アジアだ。
そして、日本は妄言のせいで、国際的な評価も良くない。

・↑東南アジアにいったことがあるのか?
そこの国々では、日本はアジアの英雄ということになっている。

・↑私はタイに大きな家があって知っているが、タイも日本は救国の英雄という認識である。
でも、いくら第三者の目線で情勢を見るといっても、韓国人である以上、妄言をいう日本を支持してはいけないだろう。

・↑米国の後ろに隠れてガラパゴスの放射能国が日本だ。
ただいくら放射能国だとしても、あんな良いことをしたおじいさんの悪口までいってはならないだろう。
国ではなく、人として、あのおじいさんは、どの国でも賞賛されることをしたからだ。

・↑犬でたらめをいうやつがいる。
私は今東南アジアに住んでいる。
あなたは私よりも詳しいのか???

・↑最近東南アジアと中国の関係が悪化しているんだよ。
だから大多数の東南アジア人は、日本の再武装を積極的に賛成している。
そんなことも知らないのか。

・↑韓国は下半身は親日。
無分別な反日は停止しなければならない。
しっかり考えて、批判すべきは批判して、誉めるべきは誉めるというセンスを見せなければならない。

・やはり先進国日本です。
本当に素敵です
共感20非共感9

・小学校など学校帰りでも格別に気を使わなければならないようですね。
あまりにも危険な世界だ。
共感19非共感0

・日本という国には拒否感があるが、時々見られるこういった市民は賞賛するに値する。
共感576非共感11

・悪口を言うが学ぶ点もある国が日本だ。
極右がいなくなって、きちんと日本が反省すれば、良い隣人になれるのに。
共感931非共感​​14
*やれやれだね。

・↑本当に共感します。
極右が歴史認識を反省すればよい隣国になると思います。

・↑日本がドイツの半分でも似ていたら…涙。

・↑私の考えでは、日本はチャンケよりも優れている。
市民意識、国民意識は、私たちよりも上だ。
率直に言って日本を嫌うのは私たちだけ。
欧州では、ドイツを非難しない。
私たちは過去の歴史意識に縛られていて、情けない暮らしをしている。

・↑ヨーロッパがドイツを嫌わないのは、ドイツはきちんと謝罪して、補償金も渡したからだ。
日本は謝罪したのか?

・↑ドイツが謝罪をきちんとしたというが、今ギリシャでは第2次大戦の問題で賠償しなさいという騒動が起きてるんだよ。

・↑ドイツの首相が隣国を歩き回って、戦死者の墓で謝罪して涙まで流したのは嘘だと思うのか?

・↑ドイツは責任ある国で、歴史教育もきちんとしている。

・↑ドイツが植民地に対して謝罪をしたか?
ヨーロッパのどの国も、植民地に謝罪したことはありません。
韓国は戦勝国の立場ではなく、植民地の立場だ…

・↑植民地の責任ではなく、世界大戦時に常識的ではなかったドイツや日本の行動が問題だ。
植民地は帝国主義時代にヨーロッパの国の多くが持っていたが、ユダヤ人虐殺、慰安婦、マルタなどは、ドイツと日本のみがしたことだ。
しかしドイツはユダヤ人虐殺について謝罪をしたが、日本は、東アジア全体を虐殺したことについて謝罪したのか?
むしろ右翼が慰安婦を歪曲している。

・日本は歴史認識は本当に最低だが、市民意識は学ぶ点が多いようだ。
共感1292非共感19

・↑安倍の支持率が高いのは、日本の右傾化を望むからではなく、彼が生み出した経済政策のためだろう。
さらに安倍は選挙前に自国民の投票を誘導しようとて、歴史を正せば韓国と中国との関係も友好的になるだろうと騒ぎました。
こういった背景も知らずに反日感情をむやみに扇動するのも問題だ。

・↑日本人は過去にあまりこだわっていないようだ。
人々のマインドが先進化されていて、現在と未来を重視している。
過去は過ぎ去ったこととして、執着しないスタイルだ。
歴史教育の欠如だと韓日葛藤のあおるのはどうなんだ。

・韓国も高齢者の労働力をあんなふうに積極的に活用して欲しい。
共感29非共感1



何度も書いてますが、韓国は反日であると同時に「先進的な日本」が大好きなんですよね。
中国と接近してる韓国ですが、大国への事大根性は別にして「後進的な中国」のことが嫌いなのも韓国人です。
子供を守る一念だった必死のおじいちゃんの行動が「先進的」だということにかなり違和感を感じますが、韓国人の感覚だと「後進国は人助けしない」みたいな感覚なのかなあ。まあ多少はそういうこともあるかもだけどさ。
 

そして、毎度のようにドイツドイツドイツドイツ…
このニュースから歴史問題を語り、常にドイツが出てくるのがすごいわ。ドイツ人もびっくりでしょ。


 

ランキングに参加しています。
女の子の嫌韓増えろ~!というブログの主旨に賛同される方、ご協力お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

海外ニュース ブログランキングへ