ストックしてたネタなので、若干ズレがあります。
旬が過ぎる前に投下しないといけないニュースですね。
「当時はこんなこと言ってた」ってネタとして楽しむには数年たたないとだし。
サムスンで錯覚して、韓国人が「韓国が日本を超えた!」と浮かれてたころの反応も、そのうち掘り起こしてさがそうかな。


「株価がちょっと悪くなったらアベノミクスは失敗うんぬんいうのは」
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=025&aid=0002267285&date=20130529&type=1&rankingSectionId=101&rankingSeq=7
アベノミクスの提唱者、浜田幸一先生が、韓国メディアのインタビューに応じたようです。
コメントは少ないですが、本文まるまる訳してみました。

htm_201305290453050105011_59_20130529085610


















アベノミクス設計者の浜田幸一、日本の首相の経済顧問インタビュー

分かってても分からないのが経済だ。
上がった株価がバブルかどうか、落ちた株価は終わりの見えない墜落なのか単純な調整なのか、ちょっとよくなったという景気が本物か虚像か…アベノミクスに踊る日本経済がぴったりそれだ。

お金をたくさん解いて、財政をつぎ込んでデフレを終わらせるというアベノミクス。
その設計者であり、主唱者である浜田幸一(77)、米国エール大学名誉教授は、デフレをお金で解決することができると見ている。 
27日に東京で本紙のインタビューに応じた彼は、最近の株式市場の不安を「ただの調整」と言い、「株価が本当にさらに落ちると思うなら、すぐに空売りをする自信があるのか?」と問い返した。
また、円安についての韓国の批判を「注視している」と言いながらも「変動相場制では、自分の国のことは自分が世話をするものだ」言った。


さらに落ちると思うなら、空売りしろ

安倍日本首相の経済顧問である浜田エール大学名誉教授は、27日のインタビューで「日本の経済情勢が変わっている」と自信を見せた。

──お金を印刷するとデフレから脱することができるか?

「デフレは貨幣現象である。中央銀行がお金を解放すれば解決することができる。毎年2~3%の緩やかなインフレへと誘導して、着実な成長軌道に進ませるのが目標だ。
これは、通貨主義の経済学者、ミルトン・フリードマンの見解だ。
ただしアベノミクスは、フリードマンの理論とは異質なケインズ主義(金融を通じた政府の介入)を並行しておこなっている」

──フリードマンとケインズの処方箋を、どのように一緒に使うのか?

「最も効果的なのは、お金を解く金融政策である。
財政は、後ろから背中を押すための手段である」

──アベノミクス半年を評価するとすれば?

「予想よりも非常にうまく推進されている。
大規模な金融緩和を政治のリーダーが受け入れたというのが良かった。
数日間、株価が少し落ちたが、方向性で見れば、経済は非常に良くなった。
各分野での景気回復の芽が芽生えている。
アルバイト時給も上がったし、生産と消費も良くなった。
いつも死ぬといっていたタクシーの運転手も、少し良くなったと言う。
雰囲気が変わるということが重要である」

──株式市場が不安定となって、アベノミクスへの疑問が高まっているが?

「バリバリ上がった株価がしばらく調整局面に入っただけ。過剰反応だ。
この程度でアベノミクスが終焉うんぬんいう人は、今すぐ株を空売りすればいいんじゃないか。
安倍政権になった後、株価がどれだけ上がったか。
ここで10%ほど落ちたのが、どれだけのものなんだ。
重要なのは、資産価値の上昇は、所得と消費の増加につながるという点である」


空売りとは、将来の株価下落を予想して、実際には持っていない株式を事前に売った後、後で安値で現物を買い入れて差益を得る方法である。
これは、株価が暴落すればするほど利益が大きくなる。
浜田は、国債暴落のシナリオについても「それなら空売りしなさい」と応酬した。


安倍政権になって経済回復の芽が出た

──長期金利の上昇に伴う国債暴落の危機論が高まったが?

「誰もがそれを心配しているようだ。
しかし、企業が投資判断をするために、考慮されるほど実質金利は上がらない。
期待インフレ率が大幅に上がったため、名目金利が上がっても実質金利は下落する。
長期金利が上がることを心配したり、国債暴落うんぬんいう理由がない。
日本の国債金利がまだ低いのは、それだけ投資家の信頼があるということを意味している。
もちろん、国債を多く持っている銀行の経営には損失が発生する。
だから、銀行周辺の経済評論家たちが叫んでいるんだ。
また、名目金利が上がれば国債を新規発行する場合の負担は大きくなる。
日銀によると、経済主導者が予想する将来の物価上昇率の期待インフレ率が、5月には1.9%へと上昇した。
年初(0.5%台)よりも3倍以上高くなったわけだ。
アベノミクスのおかげでインフレ心理が熟している。
その根拠として使用される数値である。」

──それでもインフレを歓迎するわけにはいかないのではないか?

「もちろんインフレ自体は良いことではない。
大衆には風邪と同じである。
かからないように注意しなければならない。
石油価格が上昇して、漁船に乗る漁民たちの苦痛も耳にしている。
庶民にしわ寄せが行くのも事実だ。
どうすればのすべての人にとって良いことになるのか。
ひどいインフレは日本銀行が防がなければならないが、これまでデフレを続けてきた能力を考えると、インフレ抑止力は信じられる。」

──通貨の増刷によるハイパーインフレの可能性は?

「ゼロである。ハイパーインフレは、敗戦・内乱・革命期にのみ起こる。」

──銀行の融資が大きく増えていない。お金が回転していかないのではないか?

「銀行の預貸統計だけを見れば、そのとおりだ。
しかし、銀行の信用が増えなかったから金融政策が受け入れられないというのは、旧時代的な発想だ。
民間の信用供給の効果は、銀行だけにあるのではない。
資産市場が活気を帯びると、その影響は誰かの財布へと行くようになっている。
彼らは投資もするし消費もするだろう。
国民経済のそのようなプラスの効果を無視して、銀行の融資の話だけされては困る。」

──出口戦略をめぐって、米国と日本の間に温度差が発生する可能性は?

「アメリカが引き締めを検討するときは、景気が良くなったということだろう。
それは日本にとっても朗報だ。
しかし、出口、出口というが、みんなが何を意味して話しているのか分からない。
急激な緊縮引き締めに戻っていくのは困る。
出口戦略を話す人々は、おそらく入口に入るのも嫌いな人だろう。」


インフレがひどくなれば、日本銀行が乗り出す

──日本が通貨戦争を誘発するという批判が多いが?

「すべての国が競争的に自国通貨を切り下げれば世界的なインフレになるということを心配する人が多いようだが、誤った認識である。
固定相場制の時代でのみ通じる話だ。
通貨の競争的切り下げでは世界的なインフレに突入することはない。
変動相場制では、自分の国のことは自分が世話をするレセフェア(自由放任主義)が原則である。
また、日本は通貨戦争を展開するというが、では、数年前まで韓国がやっていた(ウォン安)政策は何だったのか。
その切り下げで、日本が苦しまなかったか」


この回答の直後に浜田は「韓日経済協力で、両国が得る利益は大きい」と付け加えた。
特に、最近の歴史問題をめぐる対立で両国の経済的互恵関係が損なわれてはならないといった。


──韓国にアドバイスするとすれば?

「ウォンの価値が高すぎるというなら、(金利の引き下げなど)金融緩和政策を展開すれば低くなる。」

一方、彼は円相場の予想については、政策に関与する立場だという理由で言葉を慎んだ。
彼は1月の記者会見では、ドル当たり95~100円を予想していた。

東京=ナムユンホ論説委員

◆浜田幸一(77)
東京大学法学部出身の経済学者。エール大学で博士号を受けた。東京大学教授として働き、1986年にエール大学に移った後、現在までアメリカ人の妻と一緒にニューヘブンに住んでいる。安倍晋三の父親の安倍晋太郎元外相が設立した「安倍フェロー」に選ばれたことをきっかけに、安倍首相と近づいた。10年以上前から、日本は大胆な金融緩和政策を展開しなければならないと主張してきた。安倍首相が最も信頼する経済顧問として有名である。内閣官房参与という座を務め、二ヶ月に一度、米国と日本を行き来しながら、相談に応じている。




イイ感じに冷たくてステキなインタビューですねぇ。
浜田さんが韓国メディア報道を見てたんだとしたら、キチガイじみた円安批判に「おいおい…おまえらがやってたウォン安はなんやねん」と思ったことでしょう。
ど素人の私ですら思うんだから。



韓国人のコメント

・これに対する評価は、今後さらに見守らなければならない。
日本人がああいうことができるのも、それだけ日本の内需が大きいということだ。
国家競争力は、やはり人口が多くなければならない。
それもまた戦争である。
共感1非共感0

・↑内需と人口は必ずしも比例するわけではない。
バングラデシュも人口が1億だ…
むしろ経済規模に見合わないほど内需を育てると、バブル崩壊が起こる。 
25年前の日本がその例だ。

・日本国債が1%にも満たない低金利なのによく売れる理由は、国債のほとんどを日本人が持っていて、日本がデフレ状態だから利益になるからだった。
でもデフレが解消されれば、そんな低金利の国債が売れるだろうか?
国債の金利は上がるしかなくなる。
今でも国家予算の2割以上を利子として支払っている状態なのに、どうするつもりなのか分からない。
共感1非共感0

・韓国も金利を引き下げて金融緩和しなさいと言われても。
他の国のことだと思って、適当なことをぺちゃくちゃ言ってるね。
我々は、金利の引き下げをする余力があまりない。
慎重にしなくてはならない。
火急のときはする必要があるが。
韓国は事実上、方法があまりない。
あいつも理解はしてるんだろうけど。
それでも自分たちだけ良く生きればいいというのはひどい。
共感0非共感0

・正直なところ、うまくいっているよね…
株価が急騰し、経済成長率も上がり、企業業績も改善し、対外純資産は数百兆になって20年以上にわたって世界1位…
韓国メディアは報道しないが、他の国との経済協定も積極的に結んでいて、原発の輸出までうまくやって…さらに外国人観光客も増加…
あえて問題があるとすると、国債金利と原材料物価くらい?? 
1ヶ月後の最後の矢(構造改革)以降どうなるか…
共感0非共感0

・馬鹿たちよ。
アベノミクスというのは在任期間中にずっとお金を刷ることではない。
適当に目標を達成すれば出口戦略もあるんだろう。
その後は、回復した成長エンジンを介して、その次のことをやるんだよ。
単純に、毎日お金だけを刷ってるだけと思ってるのか。
刷ったり回収したり、その時々で対応するんだろう。
共感0非共感0

・はい!
アベノミクスを続けて、その力を使って日本経済を根こそぎ混ぜて、成長してくれ!
君だけを信じてる!
共感0非共感0

・もし私が日本株を大量に持っていれば、ここで満足して売却したと思う。
共感0非共感0

・↑多分あなたのような考えかたをする人は、そもそも日本の株式を低価格で買わなかったと思うよ。

・アベノミクスを成功させるために、大声を張り上げてるんだ。
過度の政府債務で利子負担が増加すると、ある時点で量的緩和も難しくなって、その時に経済が活性化されていない場合は、すさまじい痛みが訪れてくる。
だから、突然の株価暴落など、経済の活性化の邪魔になる状態を作らせないために、大声を張り上げるんだ。
しかし、危険な火遊びは適当なところで終わらせる必要がある。
この大声のせいで、過度に大きくなって、大きな火事にならないか心配だ。
共感0非共感0

・人為的な景気浮揚策は、毒になる可能性がかなり大きい。
共感0非共感0

・賢い両班だね。
米国が出口戦略をうったら株価が落ちて景気が低迷するとかいう記事こそ偽りの中の偽りだ。
歴史的にみれば、出口戦略はうったときが景気活況の入り口になる。リーマン以降も同様だ。
景気が回復したら出口戦略をうつんだよ。
インフレで所得が増えてて財布が開かれて、最終的にはどのくらいのお金を循環させられるかという問題になる。
韓国でもこのような人材が必要である。
今すぐに、財務が良くなくてお金が回らないで苦労している会社を助けなければならない。
共感0非共感0

・これが見解の差なのか…
日本国債の金利が低いのは、投資家の信頼のためだという見方もあるが、デフレによる実質価値の上昇と強い通貨だからという見解もある。
投資家の信頼?これは事実は信頼ではなく、デフレと円高で利益を得られたからだと思う。
国債投資家は馬鹿ではないし、じっと座って損をするようなこともしない。
投資に値するから、日本国債に投資をしたんだ。「信頼」というあいまいな理由からではない。
この人は正統派の通貨主義者なのに、神秘主義の傾向もあるようだ。
インフレと円安で、日本国債に投資するメリットは非常に低くなった。
共感0非共感0

・↑知る人ぞ知る事実である。
おそらく、国内がすべての債券を保有しているので、愛国心が作用して債券価格が下落しないだろうという神秘を、この人も信じているようだが…今後を見るべきだ。

・日本は65歳以上の高齢者人口が24%という超高齢社会です。
今お金を刷って経済を生かすのは、一時的にモルヒネ注射を処方するようなもので、長期的にみれば、高齢者の問題のせいで答えがありません…
韓国は今65歳以上が12%であるが、20%を突破した瞬間、韓国もこれ以上は可能性がないと見ています。
共感0非共感1

・ナムユンホ記者、あなたは従北記者認定されています~~~
あ!さらに親日派認定もされています。ふふふ
共感0非共感1

・ケインズとフリードマンの処方を同時に使用することは良いと思います。
通貨量​​を増やして財政支出を拡大させる…スマートな考えだね。
共感0非共感1

・デフレを終わらせるためには、隣国で、最も近い国で戦争がぽんと炸裂すれば解決すると、あんたたちは思ってる!島国の動物たちよ!
共感0非共感2

・私はイルベユーザーです。
エール大学のロースクールで教授として勤務していて、イルベ民でもあります。
私が見るに、ユンチャンジュンさんは、親ノムヒョン従北勢力が張ったトラップに引っかかったようです。
米国では、その程度はセクハラではなくて、そのまま送り返しました。
共感1非共感12

・↑イルベ虫のふりをしたインターネット世論操作部隊か?





いい記事なのに、コメント少なかった。笑

 

ランキングに参加しています。
女の子の嫌韓増えろ~!というブログの主旨に賛同される方、ご協力お願いします。
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

海外ニュース ブログランキングへ