http://blog.livedoor.jp/oboega/archives/27802071.html
↑ここで紹介した「イタリアの会社にメールをした日本人」は、うちのブログの読者さんでした。
特別ページをわざわざ作ってやりとりを教えていただいたので、とりいそぎ紹介いたします。


嫌韓宣言の管理人さんへ。

はじめてメールします。Heavy Creamと言います。
いつも有益な情報を下さりありがとう御座います。


5月10日の記事で紹介されていたイタリアのBenjamins社のフェイスブックに掲載されていたメールを書いた当人です。
Benjamin社のフェイスブックに載ったのも驚きましたが、こうして自分が
いつも読ませて頂いているこのブログに紹介されるとは思っておりませんでしたので、少々驚いています。

実は今回Benjanins社にメールをしたのは、他のまとめブログでこのiPhoneケースの一件を知り、何かしなければいけないと思ったのが理由です。

今回はそのやり取りを日本語にしましたので、できれば『嫌韓宣言』さんに、恐れ多くもその一部始終の掲載をお願いしたいと思いこのメールを書かせて頂きました。
流れは以下の通りです。

まず、5月9日明け方にこの事を知ったのですぐに(Benjaminsのフェイスブックで紹介されている)メールを書きました。それは前回の『嫌韓宣言』さんの意訳されていた通りですが、実はこのフェイスブックに載った私のメールには省略された部分があります。最後の挨拶の手前になり、それが以下の部分で、『ナチスの旗と同一視しようとしてます...』のあとに続く文です。

This article dates May 9th, and if you are suddenly getting all the bashing and complaints from Korea after this paper's been released, what I can say is that, the whole thing's been created by this paper article...
And also, I'd like you to know that there is a cyber terrorist group called VANK in South Korea said to be funded by the government.
And they are always looking for company or an individual who does anything that's unfavorable to Korea and attack on their homepages/facebooks, etc.


『この新聞記事が掲載されたのが5月9日ですから、その日を境に急に抗議を受ける様になったとしたら、それはこの新聞記事によってだと言えるでしょう。
そしてまた、知っておいて頂きたいのが、韓国にはサイバーテロを行うVANKという団体があり、政府から資金援助を受けていると言われております。
彼らは常にネット上に監視の目を光らせており、韓国の意向にふさわしくない個人又は企業などを攻撃します。』

という内容の部分は削除されておりフェイスブックには掲載されておりませんでした。

メールを送るとすぐに非常に丁寧な返信を頂きました。
内容は大体意訳になりますが以下の通りです。
(フェイスブックに掲載された文に近い内容です。)

I thank you very much for your detailed and friendly email.
I received like 300 mails against us and getting yours is fresh air :)
what do you think, shall I quit that model?
Actually it is old for iPhone 4/4S and we have few pcs on stock, so soon will be over anyway.

『非常に詳細な、そしてフレンドリーなメールありがとう御座います。
300通程の抗議のメールをもらっている中、あなたからのメールでホッとしました。
(これについて)どう思います、この商品辞めた方が良いと思いますか?
実は古いiPhone4Sの物であと少ししか在庫がないのですぐに売り切ってしまうんですが。』

という内容でした。
私は、返事が来た事もそうですが、この方が話を聞いてくれそうだと判断したので、もう少し詳しく韓国の反日活動を説明するメールを送りました。
目的は韓国人がどういう人間であるか周知する事ですから、ここは比較的穏やかに書き、事実を並べる形にしました。(注:ただ内容は今読むと不備があり、また他にもリストに入れれば良かったものも多いです)長いので英語原文は省きました。

以下意訳です。

お返事ありがとう御座います。
私が個人的に思うのは、彼らが嫌がるからと言って絶対に商品の販売を辞めるべきでは無い、という事です。

我々は皆自由な社会で生活しており、あなたがどんな物を売ろうとも、誰かを傷つけてしまう事はある訳です。その観点から見れば、すべての人に喜んでもらうのは不可能ですし、抗議している韓国人達には、彼らの思い通りに変えられない物もある事を知ってもらわなければいけないと思います。

すべての人の意見を聞く事が正しい事だと考え始めると、究極的には『競争/競合』というものすら無意味になってしまい、摩擦を避ける為だけににみんなが同じ物を売る様になってしまいます。

私にとって、彼らは過去に生きており、彼らの政府は国民をコントロールする為にそのように考える様強制しています。

日本の事を『帝国主義』だとか『黄色いナチス』など言っておきながら、彼らには言論の自由も無いだけでなく、超国粋主義的でもあります。

こちらは例の『日本の旗』に反する韓国人の世界での行動をリストにした物です。

1、
2012年ロンドンオリンピックにおいて、彼らは日本の体操チームのユニフォームにケチを付けました。(旭日旗を元にデザインした物です。)彼らはメダルを返還すべきだとすら主張しました。

2、
イギリスの住む韓国人学生がスシ弁当の会社のロゴに、いつものセリフ『旭日旗はナチスの旗と同じ』、等と言い抗議しました。
オーナーはその後謝罪しました。Rising Sun Sushi (http://risingsunfood.co.uk/ )

3.
カナダの格闘家、ジョルジュセントピエールが 旭日旗マークのガウンを来て試合に出た所、韓国人の対戦相手が抗議、のちに謝罪した。(彼は明らかに韓国人のウソを鵜呑みにしたようだ。)
それだけでなく、そのガウンを製造している会社は今後その商品を製造しないと表明した。
4、
日本のポップシンガー、きゃりーぱみゅぱみゅが旭日旗がモチーフの一連の写真を発表後、韓国公演をキャンセルになった。
このページを見ると、韓国人が旭日旗を燃やしたり、踏んだりしているのが見れます。(http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51815287.html

という訳でこれが、彼らのでっち上げ、信じている事を信じさせ、世界をウソでねじ曲げる方法です。
あなたがもし彼らの言う事に従わず、それを信じないのなら、敵と見なされ攻撃されます。
私が知っている限りこれが彼らの行動パターンです。

このユーチューブ動画では旭日旗に対し彼らが何をやっているか、そしてどうやって始まったのかを見る事が出来ます。http://www.youtube.com/watch?v=-X3ZBJb9LYI

そしてこちらの興味深い動画も彼らがどのように日本や他の国に対して行動しているかを見る事ができます。http://www.youtube.com/watch?v=5zPhBFEizzA

もう一度ご返信を下さった事に感謝の意を述べさせて頂きます。
そして、ぜひとも商品に関して再考していただければと思います。

それほど多くの日本人があなたにメールする事は無いかもしれませんが、我々はこの事について見守っておりますし、あなた方の味方であるという事を覚えておいて下さい。

それでは...

という内容で送りました。
それから嫌韓宣言さんのページで以後の経過を知り今この文を書いています。

送ってからまだ返事はありませんが一つ心残りなのが、『謝罪してはいけない』と言う事を書かなかった事です。
『謝罪をすれば向こうも落ち着くだろう、というのが一番ダメです』という事を書かなかったせいで抗議が更にエスカレートしBenjaminns さんは多大な損害を被ってしまった様に思い残念です。

前回の嫌韓宣言さんのページのコメント欄で何人かの方がBenjaminns さんが『ヘタレた』などと言っていましたが、彼らにはなんの罪も義務もなく、企業ですから利益第一なのは当然です。それでも少しの間でも社会正義の観点から日本の味方をしてくれた事を我々は感謝を表明しなければいけないと思います。

あと、実はイギリスのスシ弁当屋さんの時も、メールを送りましたが返事はなかったです。結局ロゴは変えておりませんし、彼らが謝罪した後でしたから効果はあったのか分かりませんが。

今後のご活躍楽しみにしております。
長々と失礼致しました。
改めて、今後とも有益な情報ご提供下さい。応援しております!!

Heavy Cream

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 

Heavy Creamさんお疲れ様です、そしてありがとうございます(´∀`*)
最初は300対1 の戦いだったんですね…なんたる多勢に無勢…
でもイタリアのBenjaminnsは、1に理があると判断してくれた。
最終的には韓国ネチズンの無法なハッキングテロによって商品が取り下げられる事態になりましたが、私は負けてないと思いました。




ランキングに参加しています。
女の子の嫌韓増えろ~!というブログの主旨に賛同される方、ご協力お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

海外の反応 ブログランキングへ