一時期、韓国人たちがファビョーンしてしまったヘタリア。
日本の韓国ウォッチャーの多くは、それまでヘタリアのことを知らなかったんじゃないかと思う。 
結果的には韓国が騒げば騒ぐほど知名度が上がりまくり、今ではついに五期が作られている。
韓国が登場しないせいで、アニメへの登場回数的に中国さんが割りを食ってますね。
ヘタリアの中国さんは、著作権について日本に説教されてしょぼんとなってたり、結構好きなので残念です。 
起源を主張する韓国キャラの姿が見たかったな。
その場面がアニメになってたら永遠の神アニメになったと思うんだけど、そこまで冒険しろというのは酷かな。
 
とにかく当時の韓国ネットユーザーの反応は凄まじかったです。
あちこちでヘタリア非難の文章が乱舞してましたが、問題は、彼等はひたすら日本の戦争犯罪を、韓国人らしい超長文で演説してるだけだったということです。根本的にズレている。
「史実と違う」とか言ってましたが、韓国のウリナラファンタジーな歴史映画に比べたら、よほど史実に近いと思います!
韓国の国会では同人絵まで登場して、私たちに笑いのネタを提供してくれました。
かようにヘタリアに対する反応の大半は「ザ・韓国人」って感じでしたが、ごくごくごくごくごくごくたまに、まともな韓国人の話し合いも見られました。
それを紹介しようと思います。



ヘタリアそして似非歴史 

ヘタリアは韓国を卑下する漫画で、事実無根な主張を含んでいると言われている。
まず私は、この漫画を擁護するつもりは毛先ほどもないということを、あらかじめ明らかにしておく。
このような漫画が登場することになった背景には、韓国内にある似非史学が一役買っていることを、私たちは理解しなければならないという点を述べておきたい。
代表的な話の一つである「孔子が韓国人」という点について考えてみよう。
ネイバーで検索してみると、すぐにこんな文を見つけることができます。

ヘタリア














(↑孔子は韓国人という主張)

漢字が韓国で作られたという主張についてはどうだろうか?

ヘタリア









(↑漢字は韓国起源だと学校で教わったという文)

学校でこのようなことを教えられている。
驚くべきことではないか?
じゃあ、こういう主張をしているのは、いったい誰なんだろう?

[ネイバー知識人] "漢字"は韓国の文字ですか?
ヘタリア















回答が採択された私の記事のソースは

ヘタリア


代表的な似非史学サイトです。

似非歴史学の問題はまさにこういうところにある。
刺激的な主張を掲げ、社会を国粋主義的に先導しながら、国際社会で韓国が笑いものになる原因を作ってしまう。
つまりヘタリアについては、「漫画家が誤った事実を描いているのが問題」なのではなく「私たちの社会にある真実を、滑稽な漫画にすることが問題」なんだというのが正確な言い方だ。

中国でもこの問題が明るみに出て、駐中大使が釈明しなければいけなくなった事件を知っているだろうか?

[連合ニュース】 "韓国通"中のジャーナリスト、嫌韓感情の解消を促す
2008年11月11日、シンジョンスン駐中韓国大使が、去る9月、中国の元・現職韓国特派員を招いた懇談会で、 「孔子は韓国人という主張にについて、大半の韓国人は笑い話しだと思っている」と発言し、「この種の事件は、ただ笑って流してしまうべきで、真剣に受け止める必要がない」と強調した。

韓国社会の非主流の人々が主張することを針小棒大に問題視していると言って済ませるべきではない。
私たちの社会には、このような動きが過度に多い。
ヘタリアに出てくる韓国キャラクターは、その影響である。
あれが似非史学の副産物の一つであるという点をまっすぐに見たとき、私たちがこれからすべきことも明らかになるだろう。
ウィキペディアのこの項目も参考にしよう。

(ここにリンクされてたウィキペディアは韓国起源説についての記述だったと思いますが、今はもう記事がまるごと削除されてます)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

・はい。韓国のいわゆる"ファンパ"が招いたという側面を否定することはできませんね。
私が高校時代に習った国語の先生からも、こういった似非歴史を教わりました。
苦い気持ちです。

・そういわれてみると.....自業自得という気がしてきますね.......

・↑自業自得だというのはちょっと納得いかない... ^ ^;
敵は常に私たちの弱点を突いてくることをわかっていなければならないと思います... ^ ^

・90年代にファンパが勢力を伸ばしていた余波が、今まで続いてますね...(...)

・↑いや、ファンパは今でも増殖中です。
余波ではなく現在進行形で活動してます。

・因果関係について、少し誤解を引き起こす可能性がある文ですね。
"ヘタリアは韓国の似非歴史の反動によるもの"と言いきることはできないですよね。
我が国の似非史学がヘタリアを誘発したとは断言できないのではないでしょうか?
それには、「韓国に似非歴史がなかったら、ヘタリアは描かれなかった」という証明が必要ですが、それは不可能な話ですからね。
似非歴史学もヘタリアも独立して発生したもので、一方が他方の原因とすることはできないでしょう。
ただ、我々も同じように間違った歴史を主張してるのに、ヘタリアを一方的に非難するというのは恥ずかしいですね。

・↑まったく同感です。
韓国に似非歴史学がなかったとしても、他の内容でヘタリアは描かれたと思います。
韓国を卑下しようとしてネタを探してるときに、似非歴史学が見つかったんでしょう。
もし似非歴史学がなかったとしたら、他のネタで描いてたと思います。

・↑因果関係はともかく、似非歴史学の全般的な流れが嫌韓を作り出して、その嫌韓がヘタリアのような漫画の根本になったんじゃないでしょうか。

・ヘタリアで 「良いことは、韓国が起源~」というのは、私が見ても正しい韓国の描写ですよ。
史学だけでなく、韓国の人々は「日本の文化は全部韓国から渡ったものであり、さらに剣道も韓国が起源だ」と主張してるじゃないですか。
ヘタリアのその部分だけは100%正しいと思います。

・-_-; 「良いことは、私たちが起源~」は、日本もひどいですよ?

・ハングルと漢字の両方が東夷族から出たというストーリーを漫画で具体化した代表的な例として、イ・ヒョンセ氏の "天国の神話"があります...
連載の途中でわいせつ論難が起きて、早期に終結したが、(終盤の作画は本当に糞でした。 - 。 - ; ;)
当初の意図どおり三国時代まで描かれなくてよかったという思いです。
作家の方にはちょっと申し訳ない話ですけどね。

・↑イ・ヒョンセ画伯の当初の計画は、渤海-_-;まででしたよ。

・少なくとも似非歴史がネタを提供したというのは事実ですね。
ヘタリアで描写している韓国の姿は、ぴったり2チャンネルの子供たちが見ている韓国の姿だと思います。

・2004年度ぐらいからまたファンパが大手を振ってる…

・中国と日本での嫌韓流ないし韓国に対する敵対感のかなりの部分は、我が国の非歴史的な主張に対する反発が理由であり、本当に真剣に考慮すべき事項であると思います。
最近面白く読んでいるのが"主権と純度"という満州国の本です。
その本を読むと、国際連盟が調査した当時、「満州国が中国とは別の独立した国家である」という点を主張するために、日本は高句麗と渤海を歴史的な根拠として提示したという記述がありました。
韓国での高句麗-渤海の歴史と領土に対する関心を、中国政府は「満州国の復活の信号弾」だと考えたんじゃないかという気がしますね。
そして、中国政府主導の東北工程プロジェクトが開始されました。
(もちろん、東北工程プロジェクト全体を、単純に我が国の高句麗への関心に対する反論プロジェクトだということはできませんが、少なくとも細部課題のいくつかは、韓国での高句麗-渤海への関心に対する牽制ではないかと思います)

・↑ああ、そのような事実があったんですね。私も買って読んで見なければ。
教えてくれてありがとうございます。

・このとんでもないペテン史学は毎年のように出版されています。
最新私が見かけた本は「目を覚ませ天孫民族」。
書店で見て息苦しくなりました。

・問題は、ヘタリアの作者が世界史の本を見てアイディアを得て描いたと言っているが、
(私は世界史の本を全部読んだわけじゃないから断言はできないが)、世界史の本にあんな内容が出てくるか?
似非歴史とか東夷族に関する本であればあんな内容になるのもわかるが...世界史の本には出てこないでしょう?
世界史の本を見て土台を作ったわりに、個人的な偏見があまりにも圧縮して入ってると思います-_-); 
てか、韓国だけでなく、英国の設定が酷いし、他の国の設定も歪みが多く、卑下されたもので...
歴史の話なのに流れがなくて、あまりにもバラバラの破片の繋ぎあわせで。
もちろん歴史の全部を入れることは無理だとは思うが、よりによってあんな卑下した内容を入れてキャラを作ったら、世界から批判されて当然でしょう

・作家が参考にした資料の中に、ああいうものがかなり多かったということでしょう。
日本のインターネットにある嫌韓資料のなかには、似非歴史の資料が多いと推定されます。

・本当に、歴史的自慰行為と呼びたいほどの憎悪を感じます。
...部屋の隅でこっそり主張していればいいのに、白昼に都心のど真ん中で叫んでいるのが似非歴史家です。
「漢字は、東夷族=韓民族が作ったので起源!」と主張する人間が本当に多い。
こういう奇怪な主張があるせいで、「独島が日本の土地だ」と言う日本人に反論を試みても、韓国人の言論の信憑性が落ちるんです。

・東北工程に対抗して桓檀古記で大同団結を叫ぶ彼らには、こういう現実が見えないのか...
息苦しい現実です。

・これはもうどうしたらいいのか、方法がないですね...-_-

・似非歴史を間違いであると指摘する勇気ある学者は、「汚れた日本人に加担する売国奴」だとののしられます。
本当に、韓国の似非史学者たちは気楽なもんです。...

・軍事独裁国家主義教育の残滓.ですね..

・日本の右翼について猛烈に非難する前に、もう一度私達自身のことを冷静に振り返る必要があるのです。
ヘタリアは日本でもいろんな議論がされているんですよ
それでも50万部以上売れたのは、その内容にある程度同調している日本人がいるということでしょう。
むやみと非難するのではなく、 "外国人"の目に映る私たちの国の姿がどんなものであるかということを、客観的に見つめてみなければいけないのです。

・ヘタリアはネットで先に作られた漫画だから、ネット上の経験をベースにしているだろうと思います。
似非歴史学を広める人々は、世界中に"歴史的真実"を伝えるために、翻訳して海外にバラまいてます。
それから、韓国の育ち盛りの若い学生が似非史学にたくさん感化されていることも問題です....
ネット上の強大勢力の一つである10代の韓国人の多くが、高句麗大陸説や韓国起源シリーズを、 "定説"だと信じています。
それを否定する人がいると、学生から集団攻勢される場合まであるという事実。
その攻撃がどのような特性を持っているのかは、べちゃべちゃ私が説明をしなくても、みなさんよく知ってることだと思います。

・似非歴史退治のために国民的運動が必要なようですが…

・ヘタリアの問題は、第2次大戦をコメディにすることで、まだまともに反省してない日本社会が、第二次大戦中の日本帝国に対する否定的な認識をなくしてしまうことだと思います。
しかし、その中に登場する韓国というキャラクターは、どう見ても韓国の抱える問題点を内包していると思います。
もしヘタリアで否定的に映し出されている韓国を恥ずかしいと思うなら、まずそれをなくす努力をすることが、最初にすべきことではないかと思います。

・↑ヘタリアの最大の問題は、人類最大の殺人劇だった第二次世界大戦への反省がないことです。
歴史に対する反省のない漫画を描く日本も問題ですし、同時に韓国も反省が必要なんです。(ため息が自然にでますね...)

・日本では「ジンギスカンが日本人(源義経)」という主張があると聞いたし、
漫画喫茶で「劉備は日本人」という内容の漫画を見たこともあります
日本も韓国も五十ア歩百歩では= _ =;

・第2次大戦のコメディ化が問題なのではなく、日本人の歴史意識が問題なんです。

・やはりファンパは悪の枢軸...... 

・本気で知りたいんですが、なぜこんなに似非歴史が勢力を持ったんでしょうか。
そんなことをしてなにが残るんでしょう。
嘘をなぜ言うのか。
私も昔は嘘だと思っていませんでしたが。

・↑心理学の永遠のテーマではないでしょうか?

・中学校の2年にわたって桓檀古記等の似非史学の内容を試験問題に出題する、非常識な国史先生の下で学び、彼と戦っていました。
高校時代は地理の先生がまたひどいファンパでした。こちらでも戦いました。




繰り返しますが、ごくごく一部で見られた議論です。
この話し合いがされてたブログは、もともと「ファンパ=似非歴史を主張する人」を糾弾する韓国人が集まってる場所なので、ある程度冷静な議論がおこなわれたんだと思います。
大半の韓国人は、ヘタリアに怒り狂って極右漫画だとシュプレヒコールをあげてました。
まあ冷静な韓国人のあいだでも、「日本悪玉論」だけは固定した事実として扱われるようですが。
もちろん悪玉でもいいんですよ。韓国人がそう思うのは自由です。
でも日本人の歴史認識は、歴史的事実を学びながらそれぞれの日本人が自由に持っていいものであって、韓国が押し付けるものではないと強く言いたい。

ファンパが韓国起源説を広めるためについた嘘も、慰安婦問題をはじめとする併合時代の捏造も、根っこは同じですよね。
ファンパを問題視する韓国人ですら、本質には気付いてないんじゃないかなと思います。
そして、ヘタリア騒動から時間がたちましたが、韓国は相変わらずです。  

ヘタリア五期は、絵柄が進化してキャラみんなキラキラしてますねえ。 
韓国登場しないかなーーーーーー。
真のヘタリアファンには迷惑な話でしょうが、中国さんに向かって「兄貴の起源は俺だぜ!」と叫ぶ韓国くんが見たいんです。
シリーズが続くうちは無理だろうけど、最終回とかでやっチャイナよ!

海外の反応 ブログランキングへ